赤ちゃん 筆とは

赤ちゃんの胎毛で筆を作ります

お母さんのおなかの中で 過ごす10ヶ月間

赤ちゃんを守るために生え る 産毛を胎毛と言います

この胎毛は赤ちゃんの体の一部です

10ヶ月間お母さんのおなかの中で過ごしてきた愛情の証です❤

 

一度も手のくわえない胎毛には

細い毛先がありその毛先で筆を作ることができます

 

胎毛で筆を作るので、、、

一生に一度だけしかつくることしかできません

赤ちゃんにとって宝物になります

赤ちゃん筆で思い出も作ってみませんか♡

スポンサーリンク
  

赤ちゃんの筆は 何歳から作れるのでしょうか?くせ毛でも作れますか?

赤ちゃんの筆は赤ちゃんの髪が

5cm ぐらいになれば作ることができます

 

髪の毛の量にもよりますが

毛量が多い赤ちゃんは1歳未満でも作ることができます

 

 

ただし5センチほどカットしてしまうので

女の子の赤ちゃんショートカットになってしまいます

 

あまり短くしたくない場合は

10センチくらい

髪が伸びてからのほうがいいと思います

 

伸びるまで待てないという赤ちゃんは

思い切ってショートカットにしても良いですね

 

 

くせ毛でも作ることができます
赤ちゃんの髪の毛がカールをしていも

筆を作ることができます

筆を作る工程でカール残して作る

直毛に直して作るか選ぶことができますよ

 

赤ちゃんは一人では

椅子に座ることができないので

ママやパパに抱っこしてカットします

 

赤ちゃんによって泣いてしまう子もいますが
暴れなけれカットすることはできます

(泣いてしまうとちょっとかわいそうですが、、、)

 

あまり泣いてしまうとかわいそうなので、、、
機嫌の良い時を見て行くと良いと思います

 

 

赤ちゃんの筆はどこで作れますか?値段はいくら

赤ちゃんの筆は

美容院か 理容院などで作ることができます

 

取り扱ってないサロンもあるので「赤ちゃん筆」と
看板を掲げてあるサロンなら作ることができますよ

事前に相談に行って筆の種類などを

決めておくと当日スムーズに行くと思います

 

赤ちゃんの筆の種類は最近ではたくさん出てきています

スポンサーリンク

桐箱タイプ
メッセージや家紋を入れることができます
高級な象牙や水牛でも作ることができます
紅筆やヨーロピアンタイプもあります

飾れるタイプ
壁掛けタイプやプレートになっているタイプがあります
写真やメッセージなども入れて一緒に飾ることができます
ペンダント型やオルゴール付きなども作ることができますよ

値段は
桐箱タイプ 11,800円(税込み)から 作ることができます

 

サロンによってはカット代もかかることがあるので

事前に相談してみてくださいね

 

桐の箱に入った一本筆は値段も手頃なので一番人気です

 

桐材は空気の通りもよく通気性が良いので
カビの発生も防ぐことができるので
赤ちゃんの筆には優れている材質です
タンニンという成分が含まれていて腐食に強く防虫効果もあるので安心です

また耐火性にも優れているので

大切な赤ちゃんの筆の保管に優れれています

 

赤ちゃんの筆は全て手作りで作るので
自分だけの筆が出来上がります

 

 

まとめ

最近ではネットでも

赤ちゃんの筆を作ることができますが
カットした髪の毛の処理など

失敗してしまうと筆が作れなくなってしまいます

できれば取り扱いサロンなどによって

カットしてもらった方が安心ですね

 

サロンによっては赤ちゃんが初めてカットする際に
写真を撮ったり動画を撮ったりすることを
手伝ってくれるところもあるので相談してみてくださいね

記念になりますよ♪

是非 赤ちゃんとの思い出を作ってみてください♪

スポンサーリンク