パプリカはトウガラシの種類で

赤や黄色で辛味がないのが特徴です

色鮮やかなパプリカは

料理のわき役のように添えられていることが多いのですが

栄養効果は抜群なんです^^

 

との組み合わせで驚く効果も。。。

ピーマンに似ているので

子供や野菜嫌いの人には敬遠しがちですが

熱を加えると甘味がでて

食べやすくなるんですよ

どんどんパプリカを取り入れてみませんか

スポンサーリンク
  

パプリカの栄養成分と特徴

パプリカは赤や黄色オレンジなど色や味のは違います

それぞれの特徴があるので

料理によってつかいわけても楽しいですね

赤パプリカは

カプサイシン」という成分が

強い抗酸化作用があります

トウガラシにも含まれている

赤い色素が特徴です

コレステロールを排出してくれる働きもあり
糖尿病が心配、血圧が心配、脳梗塞が心配
という人は予防にもなりますね。

 

新陳代謝を良くしてくれるので

ダイエットも期待できます

中でもオレンジパプリカ

とても栄養効果が高いと言われています

赤パプリカ

ピーマン2倍ビタミンCを含んでいますが

オレンジパプリカ

3倍ビタミン c

含んでいると言われています

ベータカロテンはピーマンの20倍以上とされています

 

抗酸化作用が高いということは

肌の老化や疲労回復効果など
衰えた体にはうれしい~!(^^)!

 

オレンジパプリカを見つけたら

是非
料理に取り入れてみてくださいね

 

 

パプリカのビタミン c は

熱に強いと言われているので

加熱調理にも向いています

ビタミン c を崩れないようにしてくれる

ビタミン p」 という成分が備わっているので
熱に強いのです

 

「ビタミン p」 って?。。。
あまり聞きなれないビタミン

その効果はすごいのですよ

 

ビタミン b

毛細血管を強くしてくれます

またビタミンCとのの効果で
活性酸素を除去してくれます

 

中性脂肪を分解してくれ

善玉コレステロールを増やす作用があります
便秘解消ということですね

 

アレルギー物質を血管内に入るのを

抑制してくれるので抗アレルギー作用も期待できます

生のままでもサラダなので

美味しく食べることができますが

加熱するととても甘味がますのですよ

肉厚で形が崩れにくいので煮込み料理も向いています

 

本当に色々な料理に使うことができて

便利なんです~

 

ビタミンCや

ビタミンE、ベータカロテンが抜群なパプリカは
美容と健康に様々な効果を
与えてくれるスーパー野菜なんですね(^^♪

スポンサーリンク

 

 

パプリカ+お酢 ダイエットに良いわけとは

パプリカとお酢は

一緒に摂ることで相乗効果がアップします
パプリカベータクリプトサンチンという成分と

お酢クエン酸の効果で内臓脂肪が減少するという

効果が期待ができるのです

 

アミノ酸が豊富な黒酢 は特ににおすすめです

黒酢に含まれている

プロリン、アラニン、グリシン、と言ったアミノ酸は
コラーゲンの主成分なので

美肌効果があると言われています

 

お酢とパプリカの組み合わせは
強い抗酸化作用
美肌効果や
ダイエット効果
が期待できるのですね

 

お酢パプリカの作り方

パプリカ4個
お酢200ml
水200ml
塩大さじ1
砂糖少々

 

・パプリカの種を取り除いて3ミリぐらいにスライスします

・鍋に水、塩、砂糖を入れて砂糖が溶けるまで煮詰めます

・火からおろし粗熱が取れたら
・保存容器に入れます
・スライスしたパプリカを入れて保存します

・パプリカを完全につかるようにしてくださいね

・味が染み込むまで冷蔵庫で冷やします

半日おけば食べられるようになりますよ♪
1週間ほどで食べきってくださいね

 

 

お酢パプリカはそのまま食べてもおいしいですが
サラダに乗せたり
唐揚げや揚げ物の横に添えたりする
とさっぱり食べることができます

 

 

パプリカを食べやすくする方法!超簡単

きゅうりとツナ缶のパプリカサラダ

きっうりとツナ缶と薄くスライスしたパプリカをマヨネーズで和えるだけ

ツナ缶とマヨネーズで超食べやすくなるサラダですよ

薄くスライスしたトマトを下に敷いて盛り付けると、
色鮮やかな美味しそうなサラダになります♪

 

・ゴマ油で細切りにしたパプリカを炒めて塩コショウで味を調えれば
お弁当にも重宝します

 

・パプリカを鶏肉や残り野菜をコンソメと塩コショウで味を調えて
グリルで焼けばアッという間に1品出来上がります

 

カラフルなパプリカを組み合わせると見た目にも美味しそうな料理になります

どんどん取り入れてみてくださいね

 

まとめ

パプリカがどうしても苦手、、、という人は
パプリカの粉末のパウダーが取り入れやすいですよ

炒め物や、スープに入れるとダシが出て美味しくなります

 

パプリカは栄養の宝庫ですね♪
パプリカを取り入れて鮮やかな食卓にしてください

 

スポンサーリンク