更年期前後から

頻尿や、尿漏れなどの症状で、、、

悩んでいる人も多くなっています


40代以上では3人に1人尿漏れを経験していると

報告もされているほど。。。

 

尿漏れはなかなか友達にも

相談できない~と悩んでいませんか、、、?
尿漏れは、

軽度の場合は骨盤底筋を鍛えることで

軽減してくることも。。。
病院にいくほどではないけど、、、

と思っている人は骨盤を意識することから始めましょう

尿漏れはどうしておきてしまうのでしょう?

スポンサーリンク
  

尿漏れの原因は更年期だけじゃない出産経験は影響は影響する?

尿漏れは大きく分けて2つに分けられます
腹圧性尿失禁
切迫性尿失禁

腹圧性尿失禁
最も多くみられる症状として
咳やくしゃみなどの瞬間や重い荷物を持った瞬間など
お腹に力が入っとときに漏れてしま事。

膀胱や尿道を支える骨盤底が緩んでしまうのが原因で起きます
特に尿道括約筋が弱っていると症状が重くなってしまいます

ふとした瞬間に、、、漏れてしまったぁ~という経験がある人も多いと思います。

生活に支障が出てきて、、、不安という場合は

病院で受診してみて下さい。

軽度の場合は骨盤底筋を鍛える事で軽減できる場合もあります

症状が重くなってくると尿道を支える手術が有効になってきます

 

 

切迫性尿疾禁
突然強く尿意を感じて我慢できなくなってしまうという

過活動膀胱が主な原因で起きます

昼夜ともトイレが近くなっったり、

突然の尿意が我慢できなくなり、
トイレにまでに間に合わなくなって漏らしてしまいます

 

急にトイレに行きたくなり間に合わない!

という症状があったら過活動膀胱の可能性も、、、
毎日の摂取する水分を見直したり

尿意を感じてもできるだけ我慢するなどの訓練や

膀胱の収縮を抑える薬などが処方されたりします

 

 

骨盤底筋のゆがみで起きる腹圧性尿失禁
出産、加齢、肥満などが原因で悪化する場合があります

出産経験のある人は今は尿失禁などのトラブルがなくても
出産直後や妊娠中にはトラブルがあったという人も
いると思います

 

妊娠中や出産の尿トラブルは元に戻ることが多いのですが

骨盤底を痛めてしまうと

中高年になってから
尿トラブルを再発する可能性もあるので要注意です

 

更年期に入ってくると女性ホルモンが

減ってくるので
骨盤を支える筋肉が低下し

骨盤内の内臓を支える力が弱くなるのが

原因です

スポンサーリンク

この場合は骨盤底筋を鍛える訓練をすると

改善される効果が期待できます

 

40歳からの尿トラブル頻尿とは

1日にトイレに行く回数が8回以上の場合は

頻尿」の疑いがあります

1回の排尿量が多いようであれば

多尿」が疑われる場合もあります

頻尿は排泄量が少ないことが多く、
何度もトイレに行きたくなってしまう場合も

頻尿の疑いがあります

 

心因性頻尿の可能性がある場合は

睡眠中の夜間などはトイレに行かず、

起きているときに

300mlの量の尿がでるような症状があります

 

トイレには間に合うが残尿感や痛みがある場合は
膀胱炎の疑いがあるので

専門医を受診した方が安心です

 

 

トイレに行く回数が多いから頻尿とは限りません。

1日の水分量を摂りすぎていないか、
コーヒーや紅茶など飲み過ぎていないか見直してみて下さい

便秘でも頻尿になりやすくなります
腸内に便が滞留していると膀胱を圧迫してしまうので

トイレに行きたくなりやすくなります

夜間起きてトイレに行く回数が多ければ

夜間頻尿」の疑いがありなす

健康な人は眠っている間は

尿意を感じて目覚めることは少ないようです

 

軽度の尿漏れ予防の簡単な方法

骨盤底筋訓練エクササイズ

・仰向けに横になり、足を肩幅くらいに開いて立てます

おならを我慢する感じでお尻を締めます

・さらにお尻を締めながら膣と尿道を締め、

10秒間引き上げておいてください

・いきを吐きながら5秒間数えます

・息を吐ききったらリラックスします

・これを10回繰り返します。

・10回を1セットとして、

1日にセット行うとよいでしょう♪

 

軽い運動で汗をかくことも予防になります
腎臓が血液から流れてきた老廃物を

ろ過して尿として排出します

尿だけでなく汗として老廃物を排出することも

大切になってきます

 

お風呂で半身浴なども汗をかくのでお勧めですよ。
新陳代謝を上げるのも

排出機能を向上させてくれます

 

・体を冷やさないように心がけることも

トイレにいく回数を減らしてくれます

 

日ごろから気を付け、骨盤底筋を意識して生活して、

尿漏れを予防しましょう

まとめ

・トイレが近くなる
・咳やくしゃみで尿が漏れてしまう事がある
・尿意を感じてからトイレに行くまでに間に合わない場合がある
・残尿感や排尿時に痛みがある
・尿が出にくい
など、、、

症状が続く場合は早めに病院を受診してみてください

スポンサーリンク