飲む点滴と呼ばれている甘酒ですが、

どんな効果があるのでしょう。

実際に、毎日飲んでみてその効果に満足しています~♡

 

スポンサーリンク
  

甘酒の効果とは

最近テレビでも話題になりとても人気が出てきた甘酒
甘酒ってどんな効果があるの?

甘酒はビタミン Bが多く含まれています

ビタミン Bは肌を活性化する効果があり、
肌にハリと弾力を与えてくれます。

 

また肌を保湿する効果があるのでしっとりとした肌に整えてくれます。

毎日1杯の甘酒で化粧のノリが変わり年齢を重ねた肌でも

潤いを取りもどすことができそうですね。

特に乾燥する冬には一杯の甘酒が肌のかさかさを

防いでくれると実感しますよ~

唇はカサカサせず、リップなしで冬を乗り切りました!

甘酒の原料でもあるには

シミの原因となるメラニンの生成を抑えてくれるので

美肌になると言われます。

 

高級な化粧品より一杯の甘酒!
お財布にも嬉しい!!ですね。

 

甘酒にはオリゴ糖食物繊維も含まれていることか腸内環境を改善する効果があり

便秘が解消されると言われます 。

腸内環境が改善されるということは

美肌にも近づくということになりますよね 。

甘酒にはビオチンという成分が含まれています。

ビオチンはコラーゲンなどのタンパク質を作る働きがあり

綺麗な髪を作ると言われます。

 

頭皮の新陳代謝が活発になるので血流が良くなり美しい 髪を作ることができます 。

髪も綺麗になるなんてアンチエイジングの味方ですね

 

甘酒で痩せやすい体質になる

甘酒は甘いので太る?

と思いがちですが米麹からできた甘酒には

砂糖が入っていないので,ダイエットにはこちらがおすすめです 

 

甘酒はビタミン b 群が豊富で 代謝を高め、糖質が体内に蓄積されにくくします。

特に甘酒のビタミン b 群は

吸収率が90%以上なので、新陳代謝を高める働きが良くなり

痩せ体質につながると言われます

 

スポンサーリンク

甘酒に含まれるビタミン類

ビタミン B1,B2、B6
パントテン酸
イノシシトロール
ビオチン

 

 

代謝が良くなると消費カロリーを

増加することができるのですね ^^

 

米麹の甘酒は1杯飲むと満腹感もあるので、

食事の置き換えや小腹がすいた時に飲むと1日の摂取カロリーを抑えることができます。

 

飲むタイミングは

ダイエット目的の場合朝飲むのがお勧めです。
朝食に置き換えて甘酒を1杯飲むことで
1日の代謝も上がります 。

 

質の良い睡眠やストレスや疲れを取りたい人

夜に甘酒を飲むのがおすすめです。

 

甘酒にはストレスや疲れを解消する

パントテン酸やアミノ酸などが含まれていて

リラックス効果が 期待できます 。

 

カロリーが気になる人は、

おちょこ一杯でもその効果は期待できます。

自律神経が乱れていてなかなか寝付けない時、
不眠症の薬には抵抗があるという人、
寝る前に甘酒を飲んでみてはいかがですか

 

私は寝付けない時など、
温めた甘酒を少々飲んで布団に入ります。

ぐっすりと寝ることができるんです。
寝る前に甘酒を飲むことで疲労回復も期待できるので

寝る前の甘酒とてもおすすめです。

 

 

 

 

まとめ

 

甘酒は食物繊維やオリゴ糖を多くふくみ腸がキレイになり、

便日解消にも役立ちます。
腸が健康になると肌も綺麗になり、
ダイエット効果も期待できる甘酒は女性の味方ですね

甘酒パワーでアンチエイジングを目指しましょう

 


①食べる米ぬかの美肌効果が凄いヒルナンデスに教えた女性が美肌すぎ
②朝起きられなくて辛い!二度寝をしてしまう~体内時計に秘密が③便秘になりにくいトイレの入り方便を出しやすくする体制④岩盤浴のデトックス効果が凄い!サウナと岩盤浴の違いは?⑤髪が薄くなった!ボリュームダウンの原因はびまん性脱毛症の可能性

スポンサーリンク