千葉県にある鋸山
ハイキングにはちょうど良いですよ~

景色も楽しめる
見どころ満載な場所です。

頂上まで1時間前後で登ることができます。

足に自信がない~という人でも

ロープウェイもあるので安心していかれますよ

ハイキングはマイナスイオン効果で、、、

ストレス発散にもなります

 

ちょっとだけ汗をかいて、、、

絶景を見て、、、

ストレス発散!!

 

鋸山へ登るポイントや

所要時間などまとめてみました

スポンサーリンク
  

鋸山の頂上までの所要時間は?ロープウェイの場所は?

鋸山は

千葉県の内房の富津から少しの場所にあります

 

景観だけでなく「天然の大博物館」と

注目されていてます

 

電車で行く場合

千葉県方面からくる場合は「浜金谷」駅で下車

徒歩5分位で鋸山登山道入り口につきます

ロープウェイもここから乗ることができます

ロープウェイ料金

大人往復930円

片道500円

 

プラス
拝観料大人600円

保田」駅から徒歩で登る場合、

頂上まで約1時間20分。

 

車で行く場合

山頂駐車場  

有料になりますが、

体力に自信がない人や年配の方などこちらに停めて

西口管理所から入るとよいです。

 

ローブウェイを降りてから頂上まで約15分位でつきます

 

無料駐車場  

・鋸山観光自動車道(無料)から登っていき、

東口管理所から入ることができます。

ここから登る場合は頂上まで1時間位かかります

 

 体力に自信のない人ロープウェイ又は有料駐車場

 ・登る自信がある人無料駐車場

 

 

階段が多いのですが、、

(急な階段が続きます)
頑張れば全然行けます(^_-)

 

 

 

 

膝が痛い人は

要注意なので、、、ローブウェイの方が無難だと思います(^_^;)

 

鋸山のお勧めポイントと注意点

東口管理所から徒歩で登ると、5分位で大仏に到着します

石像31mもある日本一の大仏様です。

迫力満点なので、是非近くまで行ってみてくださいね

大仏様の広場には

自動販売機やベンチなどもあり休憩することができます

 

売店でお勧めなのが

お願い地蔵」です。

売店でお地蔵様を(¥500)で購入して

願いを込めてお供えします。

スポンサーリンク

皆さんの願いが込められた

かわいいお地蔵様がたくさん並んでいます

 

 

売店の横から登ると近道ですが、、、

かなり階段が続きます

 

大仏前参道を進んで

大仏口管理所から登ると少し遠回りですが

不動滝千五百羅漢道など見ることができますよ。

 

弁天石橋から西口管理所まで行きそ

こから少し登ると北口管理所があります

 

そこに「百尺観音」があるのでそこまで行ってみてください。

頂上の地獄のぞきが下から見ることができますよ

 

百尺観音から5分位

頂上の地獄のぞきに到着します

 

頂上は少し狭いので注意してくださいね。

 

岩で足元がかなり不安定です。

 

手すりにつかまりながら登ってくださいね

 

頂上の景色は絶景です。

地獄のぞきはちょっと怖いですが、、、

せっかく登ってきたのですから

のぞいてみてくださいね。。。

 

 

 

鋸山ハイキングのトイレは?お昼ご飯のお勧めは

鋸山の頂上にはトイレはありません。

大仏広場のトイレですませてから登ってくださいね

 

絶景を見ながら、、、お昼~

もいいのですが、、、

 

頂上付近では

トンビが食べ物を狙って来るときが

あるので注意してくださいね。

 

出来れば、登る前か、

下山してからゆっくり食べた方がいいかもしれませんね(^^♪

 

せっかく保田まで来ているのなら車で少し走って

ばんや」がおすすめですよ♪

 

127号線を勝山方面に15分位走ると「ばんや」はあります。

テレビでも紹介されている人気の食堂です。

 

新鮮な魚介類がボリューム満点なので超お腹いっぱいになります。

 

11時からの開店ですがすぐに満席になってしまうほどなので

早めに到着した方が良いです。

すぐそばにお風呂もあり、

お土産なども買えるのでいろいろ楽しめますよ。

 

ばんや

まとめ

軽いハイキングは「森林浴」と「有酸素運動」の効果が期待できます

森林浴でマイナスイオン効果のリラックス~

有酸素運動で健康に~

鋸山の絶景を目指して登ってみてくださいね♪

 

①日光東照宮の裏手にある滝尾神社は凄いパワースポットだった

②ぎっくり腰になってしまった時の冷湿布と温湿布の使い分け

③栗は便秘解消になる?食べ過ぎると逆効果!効果的な食べ方とは

④岩盤浴のデトックス効果が凄い!サウナと岩盤浴の違いは?

⑤スマホ老眼予防法!目が疲れていませんか?目の疲れをチェック

スポンサーリンク