三五八漬けの素で作ることができる漬け物は
ぬか漬けより手軽にできて、簡単なんです。

漬け物初心者三五八漬けからはじめると
失敗がなく美味しい漬け物を作ることができますよ。

自宅で作る漬け物は添加物も入ってないので
安心して食べることができます。!(^^)!

スポンサーリンク
  

三五八漬けの素で、簡単漬け物の作り方

 

三五八とは。。
原料は
塩  三
麹  五
米  八
の配合で作ります。

 

わかりやすい配合ですね。。。(^^♪

 

三五八の素で作ると、、、超簡単!
あっという間に作れて、、、美味しいんです!

 

三五八の素、、500g

水、、200cc

きゅうりとカブ

で作ってみました

動画で確認してみてくださいね♪
↓↓

最初は発酵があまり進んでいないので水と混ぜた時の状態は
少しゴワゴワしたような感じですが

これは野菜などとつけることによって発酵してきて馴染んできてやらかくなってきます

最初につける野菜は床が慣れてないので少し食塩の味が強いような感じがしますが

これはまだ発酵力が弱いからです

最初の野菜はキュウリなどのつかりやすい野菜を選び

4、5時間ほどで

食べる事がおすすめです

 

 

三五八と塩麹の違いとは?

塩麹三五八材料や作り方は似ているのですが

米麹の分量米を使用するかしないかの違いです

三五八

塩3米麹5米8+水ですが

塩麹

米麹10塩3+水です

 

三五八は水分が少ないので

野菜などの水分で旨味を引き出し野菜に染み込みやすくします。

また塩麹は麹の割合が多く水分が多くなります。

水分の少ない魚や肉などをつけると

タンパク質を旨味をに変えてくれる働きをして
美味しくなりますよ~

 

塩麹は塩の代わりとして使用できることから

比較的いろんな用途に使いやすいのが特徴ですね

スポンサーリンク

三五八はお漬物の素として漬け込むことでお漬物が美味しくできます

塩麹の熟成は仕込んでから1週間から2週間ほどかかる場合がありますが
その間にも混ぜ込む必要があります

 

三五八漬けは

三五八漬けの素と水を混ぜたら
できるので簡単に作ることができます。

発酵が進むことで
美味しい麹漬けが作れるのでとても便利ですね

 

三五八漬けででた野菜からの水分は?

三五八漬けに野菜をつけていくと

野菜の水分などでゆるくなってきてしまいます

そんな時は新しい三五八漬けの素をたせば大丈夫です

また水分だけを取り除く場合も

清潔なスプーンやおたまでとるか
スポンジなどで吸いとります。

 

麹の床が減ってきたときや

甘みが足りないなと感じたり
塩気がなくなってきた時は
塩を少し出してください塩を少し足すことによって麹床が長持ちします

 

 

まとめ

発酵食品です

腸内環境を整える働きがあるので、

便秘解消や美肌効果など、
麹の栄養素はすばらしいです。

ぬか漬けより簡単にできるので、お勧めですよ♪

少し小さい容器で作れば冷蔵庫で保管できるので、

夏場でも安心してつくることができますね。。

発酵パワーで腸から健康になりましょう!(^^)!

スポンサーリンク