虚血性大腸炎と診断されて入院していた母が

退院後どんなことに気をつけて生活すれば良いのでしょうか


虚血性大腸炎とは大腸の粘膜が炎症して潰瘍を生じてしまう病気です。

 

便秘などが原因とも言われ

突然激しい腹痛が起こり

下血するのが特徴です

高齢者が起こりやすい病気ですが便秘の若い女性も注意が必要です。

スポンサーリンク
  

虚血性大腸炎の辛い入院生活とは

虚血性大腸炎は体調を休ませるために絶食となります

70過ぎた高齢の母は1週間絶食が続き
水分と栄養の点滴で過ごしていました

 


入院したての頃はお腹の痛みがあり食べ物を食べる気力はなかったのですが

 

徐々に痛みが取れるにつれ絶食はとても辛そうでした。

 

おもゆから始まり五分粥 から 全粥になり退院することができました

1週間絶食だったため体力が衰えてしまい

退院する時は歩くのが辛そう( ノД`)シちょっとフラフラ。。。

家に帰ってきてからは
どんなことに気をつけて生活を教えれば良いのかとても不安でした

 

虚血性大腸炎にならないためには
虚血性大腸炎の原因は便秘と動脈硬化です

動脈硬化を防ぐには脂質の摂りすぎないように注意しなくてはいけません。

脂質の多い肉を控えることも大切です

加工された油であるマーガリンやショートニングなどと言われるトランス脂肪酸を避けた方がよいです

とにかく便秘にならないことが大切です

 

発酵食品食物繊維の多い食べ物をとって便を出しやすくすることです

食物繊維には2種類あります

不溶性の食物繊維水溶性の食物繊維です

不溶性の食物繊維便のかさを増すための必要な食物繊維で、

水溶性の食物繊維便を柔らかくして出しやすくしてくれるための食物繊維です

わかめや海藻などまたキュウイフルーツなどの果物でも多く含みます

腸に良い食生活を送ることが大前提となります
またストレスも腸に影響をするので軽いウォーキングをしたり

家にこもっていないで、、、

外に出てストレスを発散することも必要です

スポンサーリンク

 

虚血性大腸炎を再発しないために、毎日飲むお茶を変えてみた‼発酵茶とは

茶葉を発酵させた発酵食品と言われている
阿波番茶を飲んでみることにしました

阿波番茶は徳島県の上津町というところが生産地となります

ここの方達は便秘をしたことがないそうですよ♪

腸内フローラが整っているという結果が出ているそうです
腸内フローラのバランスはとても大事なんです。

日和見菌が7善玉菌が 2悪玉菌が1割合が理想的になります。

 

阿波晩茶の他にも加えて乳酸菌やビフィズス菌などが多く含まれる

発酵食品を摂るように心がけていきたいと思っています

 

 

発酵茶で腸内フローラを整える!阿波番茶とは

徳島県の勝浦郡上津町て作られているお茶です

阿波番茶の茶は緑茶と同じですが

微生物生物(乳酸菌を)を発酵させた発酵茶です

なので毎日手軽に飲めるお茶でも発酵食品をとることができるということです

発酵食品なので

乳酸菌の力で腸内環境を整えることができるため

便秘には効果的なお茶ですね

阿波番茶には緑茶にはない成分で
抗酸化物質のレゾルシノールというのが

入っています

 

これは血糖値を上昇さを抑える効果もあると

言われます

 

 

 

まとめ

ストレスをためない生活と食生活を見直すことが再発を防ぐポイントです。

とにかく。。。

できることから少しづつ食生活を変えていき
辛い病気にならないためにも頑張りましょう

腸ないフローラが整えば体全体が健康になってきますよ!(^^

①下痢と便秘を繰り返す母が突然下血した理由

②更年期太りに最適な飲み物[豆乳甘酒」

③毎日便が出ない!腸内フローラを整えて元気な腸へ

④便秘になりにくいトイレの入り方便を出しやすくする体制

⑤梅ジュースは便秘解消、疲労回復に効果的!カロリーが心配

スポンサーリンク