甘酒ダイエット美肌の味方としてブームになっています。

飲む点滴とよばれるほどの栄養価が高く、、、

ダイエットだけじゃなく、夏バテ予防や肌を乾燥から防ぐ美肌効果があると、

モデルさんたちの中でも話題になっていますね♡

そんな甘酒!飲んでみたいけど、、、

どうしても苦手ーー(>.<)

という人でも摂取できる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

 

甘酒がダイエットに効果的な理由

甘酒の原料は、米と麹菌です。

お粥に米麹をいれて保温するとコウジカビ酵素「アミラーゼ」により

米の炭水化物が分解~~

分解されると、、糖に変化します。^^

これが、、、やさしい甘味なんですね。。。!(^^)!

 

甘酒には、、、

ブドウ糖、ビタミンB群、アミノ酸が含まれていて、

ダイエットには、、、欠かせない成分なんですよ!!

ビタミンB群

体内に入った糖質を分解してくれ、エネルギーに変える働きがあります

肝臓にも余分な脂肪が蓄積されないようにしてくれます

体全体の新陳代謝を高めてくれるので、痩せ体質になります。

 

そして~

代謝を助ける働きをするのが酵素です。

甘酒には100種類以上の酵素が含まれているのですよ!すごい!

特に酵素の中の「リパーゼ」は脂肪分を消化してエネルギーに変えてくれ、

皮下脂肪や内臓脂肪を燃焼してくれる働きがあります。

 

これは、、、脂肪が気になるなら飲まなきゃ損!ですね。。。。

 

アミノ酸にも注目!   甘酒にはアミノ酸がたーっぷり含まれています。

体の中で作ることのできない9種類の必須アミノ酸が豊富なんです。

アミノ酸は血液中の中性脂肪やコレステロールをコントロールしてくれ、

脂質の代謝をよくしてくれますよ。。

 

成長ホルモンんに働きかけたり、血液もサラサラにしてくれたり、

自律神経も穏やかにしてくれて気持ちがリラックスします。

質の良い眠りを促します。♪

 

甘酒には生きて腸まで届く乳酸菌が含まれています。

そのうえ、

善玉菌のエサとなるオリゴ糖も含まれているので

腸内環境が整い便秘の解消に効果的ですね。

 

酒粕から作った甘酒よりも麹から作った甘酒は砂糖が使われていない分

ダイエットにはおすすめです。

 

痩せても、、、お肌がしわしわ~~カサカサ~

って心配も無用!

 

甘酒の麹酸がシミや美白を作り美肌に導いてくれますよ。

とにかく、、、保湿効果が凄いのです。「体験済み。。。♡」

 

 

甘酒が苦手な人でも飲める方法

甘酒が苦手な人や

暑い夏などは冷やして

さっぱり~と

飲みたい人は

 

フルーツ甘酒がおすすめです

 

とても簡単にできて栄養が満点です

 

今回の材料は

バナナ一本

キュウイ1/2個

麹で作った甘酒50 g   

豆乳少々少々

 

バナナを一本入れるととても甘くて飲みやすくなるのですが

私はちょっと甘すぎと感じてしまいます…..

 

 

バナナは1/2にしてキュウイ増やしたり

りんごを入れるなど

スポンサーリンク

工夫して甘味を調節してみて下さいね。。。

さらっと飲みたい場合は豆乳を増やしても飲みやすくなりますよ♪

 

砂糖が入っていないのに本当に甘くなるので

小さなお子様でもこれなら⤴

ごくごく飲むことができそうですよ!(^^)!

簡単な作り方は動画を見てくださいね♪

本当に簡単!

↓↓

 

 

朝食代わりに簡単に摂取する方法

朝の忙しいときは、簡単に作れる方が続けることができますよね。

そんな手抜きフルーツ甘酒の作り方は、、、

超簡単!

 

プレーンヨーグルトに

バナナやリンゴなどを一口大にカットして加え、

甘酒をかけて食べる方法です!!

甘酒ってかけるだけで、砂糖不使用のヨーグルトでも

適度な甘みが出て食べやすくなりますよ♪

 

手抜き~

でも

朝から栄養価の高く簡単な朝食ができます

是非試してみてくださいね!(^^)!

 

 

まとめ

甘酒は毎日少しづつ摂取することをオススメします

砂糖の入っていない米麹の甘酒はダイエットにはおすすめですよ!

 

 

 

 

スポンサーリンク