不注意から転倒やスポーツでの事故で多いと言われる眼窩骨折。

今回のブログは眼窩骨折の手術を受けた時の体験記です。

眼窩骨折の手術で入院して
感じたことや注意したことなど
体験を通して書いていきたいと思います

手術を終えるまで、、、
視力低下や後遺症などの不安は

たくさんありました

 

手術や入院で思ったことを

体験談として残してみようと思いました。

少しでもお役に立てば嬉しいです。

 

目次

①目の強打は眼窩骨折を疑い、鼻かみ厳禁!後遺症の説明で手術を決意!
②眼窩底骨折骨移植手術の入院までの準備
③眼窩底骨折骨移植手術の当日!手術室に入れない~
④眼窩底骨折骨移植手術後翌日!自分の顔を見るのが怖い~
➄眼窩底骨折骨移植手術手術3日目~退院まで!重視を防ぐリハビリ~

スポンサーリンク
  

目の強打は眼窩骨折の疑いあり、鼻かみ厳禁!後遺症の説明で手術を決意!

ある夜からは悪夢は始まりました

不注意から自宅で転倒!

顔面強打!

転倒直後は声が出ず
痛くて起き上がることができないほどでした。

しばらくして、目の視力は問題ないと
確認してホッとして安静にしていましたが、

何気なく、、、鼻をかんだ瞬間~。。。

目が。。。

開けられないほど
腫れて
じんじん痛み出しました~

 

何事。。。?

と思っていたら、、、

二重に見えて歩けない~

 

10㎝以上もブレて見えます

何か問題があると思い翌日(遅い時間だった為)
眼科へ行こうと寝ることにしました。

何も知らない私は、、、
恐ろしいことに何度か、、、

鼻をかんでいます~

知らないって怖いですね!

 

翌朝目を覚ましても、、、二重に見える~。。。

身支度も適当に、、、
ゆっくりと眼科に向かいます。

歩いているうちに重視がなくなり、
普通に見えるようになり、

少しほっとしましたが、
目の腫れは
マックスで目が開けられない状態でした。

この時は「鼻かみ厳禁」とはまだ知りませんが、

とりあえず鼻をかんで悪化したので、
鼻かみはしないようにしていました、、、

 

眼科での視力検査や角膜の損傷などは
問題なくホッとしたのもつかの間~

重視があったということから
念の為にCTを撮り、

まさかの骨折が判明したのです

 

眼窩底は薄い骨でできているため、
少しの衝撃でも骨折しやすいと言います。

 

眼窩骨折ということで次に訪れた形成外科では

手術になることもあると説明され、、、

 

目の腫れがひいてから詳しい検査をすることになり、、、

とりあえず、、、帰宅~

形成外科で初めて
鼻かみをしてはいけないと知らされました!

 

この日から「鼻かみ厳禁!」の人になり、、、

別の意味でも辛い日々が始まります。。。

 

花粉症や
風邪気味の人は
どうなってしまうのだろう~と。。。

 

鼻をかむことができない日々は
本当に辛かったです~

 

腫れがひいてからの検査では
骨折している部分があるため
目の位置が少しずれてしまっているとのこと。

 

 

 

腫れもひいてきたせいもあるのか、
重視はなくなり見え方には問題はなかったが、

精密検査では右斜め上の部分に
やや重視があると判明。

「HESS」と言われる詳しい検査は
大変な検査なのかと思いきや、

視力検査のやや難しい版のような感じでした。
暗い部屋でライトがでて光った場所に
自分で点をつけていくというような
目は少し疲れるけど痛い検査ではなかったです~

 

重視がどの部分で起こっているか
検査で詳しく知ることができるなんて
凄いですね!

 

形成外科の先生の説明では、
重視はあるけど生活には
ほとんど支障はないレベルで
目の位置が少しずれて
奥にへこんでいるので
左右対称な目の状態ではなくなっていると
言われました

自撮り写真で見ると、、、
目が変、、、?
黒目の位置がずれています~

 

 

重視がひどい場合や完全に
目の位置がずれてしまっている場合は
緊急手術になることもあるそうです。

 

今回私の場合は緊急性がないようなので
1週間後に手術をすることに決めました。

 

形成外科の先生は
手術によって重視などの
後遺症が出る場合もあると
詳しく説明してました

重視が出た場合リハビリなどを行い

少しずつ
修正していくことにより
時間はかかってもほとんどの人は
改善することが多いそうです

私の場合は初めから

重視の範囲が少ないので
リハビリで回復できる可能性は
高い方ではないかと言ってくれてます。

 

手術となると本当に怖い!ですよね。

 

今回診察してくれている
形成外科の先生は
詳しい説明をしてくれ、

質問にもきちんと答えてくれる
とても信頼できるやさしい先生でした。

 

家の事情や仕事の事情なども
考慮していただき
不安を取り除いてくれます。

信頼できる先生に

めぐり会えることができて
本当に良かったと感謝しています。

 

手術はもちろん怖かったです。。。

 

眼窩底骨折骨移植手術の入院までの準備

 

今回の
眼窩底骨折の手術は
自分の頬の骨を削って目の骨に
移植するという骨移植手術です。

+全身麻酔です。

なんと、、、骨を削る~~~

怖いです!

 

私 「どのくらい削るのですか。。。?」
先生 「500円玉くらいです」

「そんなに~~~削るんでですか~~~(ビビってます)」

先生「1円玉ほどですよ~」

 

ビビりの私の為に小さく削ってくれると
いってくれています~

なんてやさしい先生なんでしょう~~~

嘘をついていると思いますが、、、

 

病院によっては人工の素材を移植する
場合もあると言いますが

今回は自分の骨を使うそうです。

自分の骨を使うことで術後、
骨がなじみやすいそうです。

 

頬骨は口の中から切って

骨をけずりとるそうです。

痛そうです~(痛かったです)

 

手術後は頬や鼻の半分の感覚がなく

上唇もしびれれている状態が続きましたが、、、

自分の骨の再生の為と思い、、、

耐えています!

 

姉が手術で骨を削るということで、、、

骨を丈夫にするサプリを購入してくれています。

 

心遣いが嬉しいです♡

頑張って骨を強くしなきゃ、、、!

手術後から飲んでいたサプリはこれです!

 

 

眼窩底骨折骨移植手術の当日!手術室に入れない~

入院は手術前日です!

今回お世話になる病院はとても綺麗な病院でした!

看護婦さんがみんなやさしくて

病院の説明も親切にしてくれました。

 

手術前の緊張はあまりなく、、、なぜか、、、

入院した日は仕事の疲れもとれゆっくり休めた!と

感じたほどです

 

看護婦さんもやさしいのと先生への信頼もあり、

あまり不安はなかったのですが、、、

 

手術って、、だいたい痛い(>_<)ですよね~

不安というより痛さが怖いという思い。。。

 

手術当日は歩いて向かいました。。。

看護婦さんに連れていってもらいましたが、

案内してくれた看護婦さんの

超緊張感のなさが

気持ちにゆとりがもてました。。

スポンサーリンク

 

なんて、、、思っているのもつかの間、、、

 

手術室への扉が開いた瞬間

固まってしまい、

足が動かなくなってしまいました~

 

テレビで見る手術室と同じだ!!

やっとのおもいで足を動かし、、、

よろよろ状態で入室~

 

先生が「大丈夫ですよ」と

声かけてくれたような気がしますが

あまり覚えていません~

 

すぐに全身麻酔のマスクですぐに意識がなくなり

その後は何も覚えていません。。。

手術は約2時間ほどで終わったようです、

手術は無事に終わったと

一度目覚めさせてもらった覚えがあるのですが

 

片目がふさがれているのと記憶があまりなく

うとうとと眠っていて

 

気が付いたら手術室から病棟の

ICUのような病室に移動していました。

 

呼吸の息苦しさが辛かったです、、、

 

意識が戻って気が付くと

手術をしてくださった先生の姿があり、

目のガーゼを外し、視力に問題ないか、、、

確認に来てくれました

 

何とか視力には問題がなさそうでほっとしました。

 

全身麻酔からも目覚めることが

できて

とりあえず良かった♡

 

眼窩底骨折骨移植手術後翌日!自分の顔を見るのが怖い~

眼窩底骨折手術は全身麻酔の為

手術後はICUというのか、

ナースステーションの近くの経過観察室で

過ごすことになります。

全身麻酔で意識もまだもうろうとしているのと

片目がふさがれてややじんじんと痛むのと鼻が詰まり

呼吸が辛い症状が一晩続きました。

 

看護婦さんが「一晩だけなので頑張ってください!」と

励ましてくれ心強かったです。

 

ベットの中だけで過ごす一晩は長く感じ、、、

看護婦さんの声かけだけが本当にありがたかったです、、

 

うとうとと眠ることしかできず、、、

かなりしんどい~

 

腕にはめれた血圧計が

自動で動くたびにびっくりします。。。

 

 

最近の血圧計は

自動で管理されれいるのだと、、、

感動しながら

早く外してほしいと願っていました。。。

 

やっと朝が来て、、、

看護婦さんが酸素マスクや点滴や

尿の管をを外してくれます!

少し楽になります~

 

朝食がでましたが、、、

あまり食べたくないので

お粥を少しとお味噌汁を少しいただきました。

 

ベットから起き上がり

病室を歩いて移動した瞬間、

吐き気に襲われもどしてしまい、

 

その後、、

 

 

しばらく頭痛と吐き気があり辛かったです

 

全身麻酔の後は

頭痛と吐き気は起きやすいそうです。。。

 

初めての全身麻酔だったので知らなかった。。。(´;ω;`)

 

 

手術後の翌日

朝いちばんで先生が診察に来てくれした。

 

そこで、、、ガーゼを外してもらい

目の見え方をチェックします。

 

やや見えにくく、

二重に見える部分もありました。

 

目のトレーニングをした方が回復が早い

 

目のガーゼを外し、、

傷口がむき出しに、、、!!

 

怖くいて

顔は見ることできません~~~

 

外の景色を見たりすることで

目のトレーニングになるそうです。

寝ているだけじゃ回復が遅くな

指示がありました。

 

自分なりにトレーニングしていると

徐々に見やすくなってきます。

 

目のリハビリって、、、とても大事です。

 

傷は静かに洗顔も良いそうです、、、が

怖くてまだ洗うことができませんでした

 

翌日恐る恐る鏡を見て、、、洗顔もしてみました

痛みはあまりなく

 

目の周りや頬の骨を口の中から切除しているためか

頬と鼻の感覚がなく話にくい感じでした

下まつ毛のやや下を切開して縫っています。

↓ ↓ ↓ ↓

実際はもっと腫れていています

目の周りもあざと腫れで目が開きにくい感じです

 

傷はほとんどわからないようになるそうです

 

顔の半分は結構腫れあがっていますが。。。。

徐々に腫れはひいてくるようです~

 

鼻かみ厳禁!の為

 

うがいをしながら

 

痰から血の塊がどんどん出てきます~

 

痰を出していくと少しづつ呼吸も

楽になっていきます、

 

血液の痰は徐々に薄くなっていきますが

1週間くらい出ていました。

 

食事も手術をした側の唇の感覚がなく

じんじんとしびれている感じで

しばらく食べにくい感じがします

 

口の中の神経が回復していくまで

仕方ないようです

 

眼窩底骨折骨移植手術手術3日目~退院まで!重視を防ぐリハビリ~

手術後3日目でシャワーを浴びることができ

シャンプーもすることができました。

前髪や、目の横の髪が固まっていて

なかなか落ちません~

血の塊なのか、、、

3回も洗ってしまいました~が

シャワーでさっぱり!

かなり生きかえりました!

 

さっぱりとすると気分的にも良くなり

傷も早く治りそうな気がしてきますね♡

 

目のリハビリも頑張って外を見るようにしています。

 

窓から見える車や自転車を

顔を動かさないように

目で追うように見ると良いそうです

 

下のの部分がやや二重に見えますが、、、

少しずつ改善されているように思います。

 

頭痛や吐き気もなくなり、

食事もとれるようになってきました。

美味しく食事が食べれるって、、、

本当に幸せなことですね♡

 

感謝!

 

今回お世話になった病院の食事はとても美味しくて、、

病院食とは思えないほどです~

 

退院まで担当の先生はほぼ毎日来てくれ

目の位置の確認や

目の見え方などの症状をみてくれました

とてもやさしい先生で質問にも

わかりやすく答えてくれるので

安心感があります。

 

先生の言われたように

目のリハビリをしていくと

少しずつ重視もなくなり、

よく見えるようになってきました。

 

退院前には、、、

手術前にやったhessという詳しい検査を行い

重視があるかどうか確認します

 

やや右下に重視がありましたが、

生活には問題なさそうです

 

順調ということで

入院から10日後に退院の予定となり、

退院前日に抜糸をしてくれることになります。

 

抜糸が待ち遠しいです!

 

退院の日に

最後CTをとり診察後

退院できることになりホッとしています

 

 

入院生活も終わりに近づいています♪

 

看護婦さんやヘルパーさんが親切で

こんなにやさしくされるなんて、、、

居心地がよ過ぎて、、、

少し残念ですが、、、

 

退院後からすぐ仕事が待っています~

体力がなくなっているか心配ですが、、、

 

たぶん、、、筋肉は落ちていると思います。

体力維持の為に病院の階段を登り降りしましたが、

見事に筋肉痛がきています

 

まだ二重に見える部分があるので

階段の下りはこわかった~

 

手すりにつかまりながらゆっくりと

練習していました。。。

 

早く体力も回復しなくては~

 

まとめ

 

目の近くを強打したら、、、

早めに眼科への受診をお勧めします。

眼窩骨折をしている場合は

鼻かみはしない方が良いので、

二重に見えたら必ず病院行って

骨折していないか確認して方がよいです。。。

 

重視が治っていても二重に見えた場合

先生に必ず伝えてください!

 

顔面強打後の重視は要注意ですよ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

今回眼窩骨折の手術での自分の体験談として

素人目線ですが、、、

紹介させていただきました。

症状によって治療も変わってくるかと思いますが、

体験談としてお役に立てれば幸いです。

 

スポンサーリンク