川崎大師の入り口に久寿餅で有名な「住吉」があります。

 

甘味処のカフェも併設されていてのんびりとくつろぐことができます

住吉は1日100個限定の久寿餅も人気があります~

スポンサーリンク
  

川崎大師参道の住吉「久寿餅」

川崎大師の久寿餅は発明者の久兵衛「久」長寿「寿」をとり「久寿餅」と名付けられました

葛餅と書かずに「久寿餅」と書くのはここからきています。

住吉の久寿餅は柔らかく食べやすいのでとても人気があります♪

お土産では良く食べる機会がありましたが、、

併設された甘味処のカフェでいただいた「久寿餅」は絶品でした~♪

 

切りたての久寿餅は柔らかく、黒蜜がみずみずしくて本当に美味しいんです♡
もちろん、、、きな粉との相性も抜群ですよ~

他にも、、厄除けまんじゅうやあんみつなど美味しいそうなメニューがあります
米麹の甘酒もあり、温まりそうです~

久寿餅450円
厄除けまんじゅう 350円
甘酒  350円
あんみつ  650円
福の舞  400円
きなこ餅  400円

 

川崎大師の久寿餅の作り方って知っていましたか~?

「住吉」のカフェに作り方が書かれた紙が貼ってありました。

川崎大師の久寿餅は小麦粉を発酵させて作ります。。。

久寿餅は発酵食品なんです~~~

・13か月以上寝かせて発酵させた小麦粉のでんぷんに

水を混ぜてしばらく置き浮いたアクを取り除く作業を
綺麗なクリーム状になるまで繰り返します

 

このでんぷんと不純物を分け取り除く作業が手間がかかります

 

・とろ~りとしたでんぷんを竹のセイロに入れて蒸します
蒸しすぎても堅くなってしまうので職人さんの腕の見せ所になります

 

発酵させるところから美味しい久寿餅になるまで手間がかかっているのです

 

・出来立ての久寿餅を食べることができる甘味処のカフェで食べる「久寿餅」は本当においしい~

蜜もたくさんかかっています~

 

ご利益を感じながらゆったり食べてくださいね

 

1日100個限定

おひとり様用からあるお重に入った「久寿餅」

スポンサーリンク

2段重や3段重もありお土産に良さそうですよ♡

 

余談  ↓これ!すごい!
住吉山門店のすぐ隣に不思議な電話ボックスがありました!!
超ビックリです!電話ボックスの中にたくさんの金魚が泳いでいます~

 

川崎大師へ行ったら是非見に行ってください!!
不思議な光景ですよ♪

久寿餅の美味しい食べ方

久寿餅を一口大の大きさに切り盛り付けたら
黒蜜

きな粉
も順にかけます

蜜をかけると久寿餅から水分が出やすくなるので、蜜をかけたら早く食べてくださいね

冷蔵庫の入れると固くなるのでできるだけ入れないで早く食べきった方が美味しくいただけますよ

もし、、、固くなってしまったら

沸騰させて火を止めたお湯に5分ほど入れて
ざるに摂り布巾などで水分を切ります。
冷めてから食べてくださいね

住吉の「久寿餅」は添加物が入っていないので日持ちしません
安心して食べることができますが早めに食べるようにしてくださいね

 

アクセス
住吉川崎大師山門店
神奈川県川崎市川崎区大師町34-47
044-288-4437
営業時間 8:30~17:00
年中無休

 

 

川崎大師仲見世のお勧め店

 

手作り箸工房「遊膳」

 

綺麗な箸がたくさん並んでいます♡

無料で名前も入れてもらえます

寺子屋本舗「おかき処」

お得なおせんべいやいろいろな種類のおかきを1枚から買うことができるので食べ歩きも楽しめます~

 

珈琲茶房「餅陣住吉」

ここではくずもちサンデーがお勧めです♡

 

 

まとめ

川崎大師は初詣などではとても混雑します。

平日はお勧めですよ。ゆっくりと参拝でき参道ものんびり~と散歩することができます~

今回は菊祭をやっていましたが
平日だったためのんびりできました。。
菊は見事ですしたよ~

川崎大師は風鈴市などイベントがたくさん開催されています

平日を狙って訪れてみてくださいね~

 

川崎大師初詣2018元旦の空いている穴場の時間並びたくない人必見!

スポンサーリンク