台北に旅行に行ったら訪れたい場所一つに忠烈祠があります

観光スポットともなっている忠烈祠の衛兵の交代は1時間ごとです。

見ごたえある衛兵の交代は厳粛な雰囲気です~

忠烈祠の衛兵の交代の見どころやマナーなど紹介します

スポンサーリンク
  

人気の観光スポット忠烈祠とは

観光スポットとして人気になっている忠烈祠ですが
忠烈祠は国の為に活躍した33万人の英雄たちが祀られている厳粛な追悼施設です。

 

かつて日本の靖国神社があった場所です。

戦後中華民国国民政党兼により「忠烈祠」と改められました。

大門を通ると白い石畳が大殿まで広がっています

 

 

衛兵が通る石畳にはまっすぐと通った足跡が記されています。

忠烈祠はMRT圓山駅から歩いて20分以上の所にありタクシー(5分位)を利用していくことになります。

台北中心街から少し外れているため慣れない土地では時間の調整がしにくいので
ツアーがお勧めなんです

厳粛な場所でもあるため細かいマナーも必要です
ツアーのガイドさんは忠烈祠の説明もしてくれるので、

衛兵の交代を見ても心に残ります。

 

初めて訪れる日本人観光客はかなり衝撃的な印象を受けますよ。

ちなみに初めて訪れた19歳の娘は、、、年代が近いせいか、、、
泣きそうになっていました

同じ若者がこんな風に苦労をしているなんてと、、、
かなり衝撃を受けていました。

よい社会勉強にもなったのではないでしょうか

 

スポンサーリンク

忠烈祠衛兵の交代

陸、空、海軍から選ばれた衛兵が大門と大殿を2人で交代で守護しています

ここにいる衛兵さんたちは選ばれたエリートな兵士なんです

高卒以上(犯罪歴なし)
身長が175㎝~195㎝
体重65キロ ±1キロ
という条件と、、、

厳しい訓練を受け難関をくぐりぬけた優秀な兵士です
兵役が終わると就職や進学にも有利になるようです

そしてどの兵士もイケメンです!

 

そんな衛兵の交代はかなり見ごたえがあります
1時間交代で大門と大殿を2人で守っていて、任務の間は決して動きません

まばたきもしません

汗や涙は横にいる世話係りが拭いてくれます

大門から大殿までの兵士通る道はまっすぐに跡がついています
毎回同じ場所を通る証拠なんです

交代のセレモニーは約20分間です

銃を背中に背負って足並みをそろえて行進する姿は

みている観光客までシャキッとしてきますよ

 

衛兵の交代見学の注意点

ツアーを利用する場合ガイドさんが見学のマナーは教えてくれますが
見学のマナーがあります

・忠烈祠の中は写真は撮っても大丈夫ですが決して兵士に触れてはいけません
話かけてもいけません
兵隊さんの近くまで行くことができますが触れないようにしてくださいね

帽子はとって下さいね
夏の暑い時期は特に帽子をかぶった観光客もたくさんいますが脱帽とのことです

・禁酒、禁煙です
お酒を飲んでいてもは泥酔状態では訪れないようにしてくださいね。

観光客で兵隊さんに触れてしまって怒られている人もいました
観光スポットといっても戦争や革命でなくなった英雄を祀っている神聖なな場所です
マナーを守って見学したいですね

まとめ

忠烈祠は一度訪れてみた方が良い場所ですが、、、
まわりは何もありません。
軍事基地のようなだだっ広い場所です
暑い夏は見学後はかなり辛いです。
見学が終わったらタクシーで次の観光場所へ向かった方が無難ですよ
やはり、、、ツアーが便利です♪

台北プリペイドSIMは中華電信がお勧め!羽田成田空港で入手可能

台北旅行九分「千と千尋の神隠し」のモデルになった茶屋「阿妹茶酒館」

 

スポンサーリンク