間違った薬の使い方便秘が悪化するって!!たけしの家庭の医学で医師が警告!

大腸が変形する便秘とは

スポンサーリンク
  

便秘で意識を失う原因は高血圧

便秘で意識がなくなる、、、??

家庭の医学で60代の女性が意識意識を失った原因は200を超える異常なな高血圧でした
便が10日でない状態が大きなストレスとなり高血圧になって意識を失うことに、、、

便秘は身近に起こります

どうして便秘が悪化してしまったのでしょうか?

60代の女性初めは軽い便秘でしたが
便秘薬を服用して効果がありました

 

1年以上の続けて便秘薬を服用していたため

日に日に便が出にくくなってきてしまい、、、

便秘薬を飲む量が増え

便がでない

薬の量が増える

繰り返しで

大腸が変形していってしまいました

2年半にも毎日便秘薬で腸を刺激し続けたため長官神経が疲弊して反応しづらくなってしまい

腸管の筋肉が緩み便を送り出す力がなくなりました

 

薬に頼らない!っていうことはこう言いうことなんですね

 

長期間により連続で使用してはいけないと注意書きがある刺激性便秘薬
便秘が改善されたら飲む量を減らしていかないといけないんです

 

飲む量を勝手に増やしたり飲む間隔を短くしたり自己判断は危険です

刺激性便秘薬は気を付けて服用してくださいね♪

便秘が大きなストレスになり高血圧が悪化する場合になってしまう事もあります

 

スポンサーリンク

大腸が変形する弛緩性便秘とは

弛緩性便秘とは

大量の便が管を押し広げていたため正常な大腸より腸の管が太くなっています。

その重さに耐えくれなくなり腸の形がゆがんでしまう事
弛緩性便秘になってしまいます

 

大腸には腸官神経という神経が張り巡らさせていて
この神経が働き大腸を収縮くさせることで便が肛門へと運ばれます

 

何らかの原因でこの腸管神経が障害で働かなくなってしまう筋肉がゆるみ大腸が収縮でずと肛門まで便を運ぶ力がなくなってしまうのです

 

このまま便が溜まると
筋肉が緩んだ腸の管がだんだん膨らみ重さに耐えられなくなり大腸が垂れ下がってしまいます

 

大腸が変形してまい便秘が悪化していきます

大腸の形はこの字が正常ですが変形してくると大腸が折り重なった形になり便が詰まってしまいます

 

2年半の間刺激性便秘薬を飲み続けて
大腸に負担をかけてました

便秘薬の間違った使い方
腸管神経に作用する刺激性便秘薬長期間使用しない事

 

便秘の新常識

名医(水上先生)が教えてくれる便秘の新常識

便秘の正しい対処法

毎日便がでなくても週3回出れば便秘ではない
忙しい平日は出なくても週末になれば出る人も

刺激性便秘薬の服用は週2回まで
(週1~2回の服用なら大腸には影響はない)

腸にやさしい便秘薬非刺激性便秘薬

腸内にに水分を集めてて便を柔らかくする便秘薬
(正しい量なら毎日服用しても問題ない)

 

便秘薬にもいろいろな種類があり使用方法も違ってくるのですね

 

排便は毎日なくても便秘ではない!

ちょっと、、、安心。。。

やはりリラックスしている方が便が出やすいんですよね~♡

まとめ

刺激性便秘薬で大腸を弱らせないように、、、使用方法は必ず守ってください!
便秘は本当に辛いですから。。。

生活習慣を見直し
便秘薬も正しい使い方をすることで便秘にならない生活を送ってくださいね♪

下痢と便秘を繰り返す母が突然下血した理由

スポンサーリンク