腸の老化

体全体の不調の原因となる場合があります。

体全体のアンチエイジングのためには

腸の老化を防ぐことが大切なのです。

食生活の乱れにより

実際の年齢より腸が老化している人

多くなってきてると言われます

 

腸の老化を防いで健康と美容を手に入れましょう♪

スポンサーリンク
  

腸が老化すると体調不良になるの?

太りやすい、
疲れやすい、
肌荒れ がひどい
風邪をひきやすい
イライラしたり精神的に落ち込みやすい
などの症状が現れてきたら、、、要注意!

 

腸の老化は加齢だけではないんですよ。。。

生活習慣などの影響もとても大きいのです

偏った食事や規則な生活ストレスなど

腸を老化させる要因はたくさんあります。
若い人でも注意が必要なんですよ!

特に便秘の人は要注意です。

慢性化すると悪玉菌が増えて腸内環境が

どんどん悪化していってしまいます。

そして停滞している便腸管を刺激して

慢性炎症を引き起こしたり

腸の老化を進行させてしまうと

大腸がんなどのリスクも高まることになってしまうのです。

アンチエイジングのためでなく

健康にも影響を及ぼします。。

 

腸ってこんなに大切

栄養分を吸収する働き

食べた物はで、ある程度消化されます。
その後、腸で消化分解され栄養分が腸の血管から吸収されます。
栄養分は肝臓に送られますがやがて血液の成分として全身の細胞へ運ばれていきます。
腸は全身を流れる血流のもとを作る大切な臓器です。
便と一緒に有害物質や老廃物を排泄する役割も備えています。

 

免疫機能を活性化

細菌やウイルスなど有害な物は口から入ることが多いので腸には有害な物を外敵から守るシステムが備わっています。
善玉菌には腸内環境を良くするとともに

免疫細胞活性化して免疫力を高めてくれるのです

 

精神の安定

神経伝達物質のセロトニン幸せホルモンと呼ばれていますが
その大部分が腸の細胞で作られています。

内臓の働きや消化器官などを調整する自律神経と関係がとても深く
自律神経のバランスがいいと腸の機能もアップするということになります。
また逆に腸内細菌が整っていると自律神経のバランスも整うということにつながります。

 

 

老化を防ぐにはどんな生活をすればいいのでしょう

腸の機能と関わりが深いのが自律神経です。

副交感神経の働きは加齢とともに低下します

また現代のストレス社会では

交感神経が過剰に優位なりなやす

く腸の働きも低下しがちなのです。

副交感神経を高めたり

自律神経の切り替えをスムーズにして

腸内細菌を整える習慣をつけることが大切です

 

早食いや食べ過ぎはやめましょう
食べ物が一気に体内に入ってくると体にとってはストレスになります。
交感神経を急激に高まってしまうのです。
食べ過ぎると腸に負担がかかるので腸の働きも悪くなります
食事は ゆっくりとよく噛んで腹八分目が良いでしょう

 

朝日を浴びる
カーテンを開けて朝日を浴びましょう

自律神経は1日の体のリズムを作っていて、
夜はリラックスモードの副交感神経が優位な状態ですが、
朝光を浴びると脳にその信号が送られ交感神経が優位な状態に切り替わっていきます。

体が「さあ頑張るぞ!」外活動モードに入るのです。

スポンサーリンク

腸の働きを守るためにはこのリズムがとても大切なのです。

 

寝る前は携帯やテレビを控えましょう
夜は副交感神経が優位になって

腸の働きが活発になる時です

寝る直前まで、携帯電話やテレビを見ていたりすると

交感神経が高いまま眠ることになり副交感神経が働かないのです。

そして腸も活動できなくなります。

携帯電話やテレビの見ることは寝る前の30分前までに終わらせるようにしてください

 

呼吸法でリラックス
イライラしたり急いでいたりすると

交感神経が高まって腸の働きが悪くなるのです。

その時に効果的なのが呼吸法です。


息を長く吐くことは副交感神経を高める効果があるのです。
忙しい時こそ呼吸法を試してくださいね

鼻から4秒かけて息を吸い込んだあと、
口から10秒かけて長くゆっくりとは息を吐き出します。
この呼吸をするだけでリラックスできますよ♪

 

朝起きたら水を1杯飲むこと
胃が空っぽの状態に水が入ると腸が刺激され蠕動運動のスイッチが入り便通を促すのです。


水以外の飲み物でも大丈夫!できるだけ一気に飲むといいですよ。

 

お風呂はぬるま湯が良い
お風呂の温度は38度から40度くらめのお湯で

ゆっくりいのぬるめのお湯が良いのです。


15分くらいゆっくりと浸かるのがお勧めですよ

体の体温が緩やかに上昇していくので

副交感神経が優位になります。

逆に温度が高いと交感神経を高めてしまうので

注意してください

 

腸に良い食品とは

善玉菌を増やす作用がある

食物繊維乳酸菌を含むものを食べましょう。

食物繊維は水溶性不溶性という2種類あります。

 

水溶性は便の水分を増やして柔らかくする作用があり、

不溶性は便のかさを増してぜん動運動を促す作用があります。

 

水溶性食物繊維は不足しやすいので特に意識をして

摂取することが大切です

乳酸菌や発酵食品に多く含まれているので

積極的に 撮りましょう。

 

その他乳酸菌の餌になるオリゴ糖や腸を滑らかにし

排便をしやすくしてくれる油分は

排泄をスムーズにしてくれます♪

・食物繊維

水溶性食物繊維が多く含まれる食べ物
りんごや桃などの果物
ワカメや昆布などの海藻類
こんにゃくなど
不溶性食物繊維が多く含まれる食べ物
きのこや豆類
オクラ、ごぼう、キウイ、アボカドなど

 

・乳酸菌と納豆菌

ヨーグルトやチーズなどの乳製品や味噌、キムチ、ぬか漬けなど

・オリゴ糖が多く含まれる食べ物

オリゴ糖自体も販売されていますが

蜂蜜などにも多く含まれています

・油分「良質な油」

オリーブオイル、ココナッツオイル、

ごま油など、えごま油、亜麻仁油など

 

 

 

10591

まとめ

腸内環境は毎日の生活習慣を見直すだけで良くなってきます。

腸の老化を防ぐことがアンチエイジングになるので、
健康と美容のために

「腸活」を取り入れることが大切です♡

①内臓脂肪を減らすアカモクは運動しなくても効果がある~家庭の医学

② 甘いおやつがやめられない40代運動しなくても痩せ体質を目指す方法

③甘酒の効果とは?美肌を作り痩せやすい体になる飲み方

④話題のオイル「ギー」とは?美容効果や便秘解消に最適!カロリーが心配

⑤シナモンは冷え性の悩みを解消!効果的な摂取量は

 

 

スポンサーリンク