急にカァー!っとなって、

大量の汗が出てくることありませんか?
更年期障害の症状の一つである「ホットフラッシュ」は、

予想もしないところで現れます。

毎日の生活の中でも更年期障害を乗り切るための

食事や生活の方法をご紹介いたします

スポンサーリンク
  

急なホットフラッシュの対策とは

ホットフラッシュを改善するには

エストロゲンを増やすような対策や、

自律神経を整える対策を行っていく必要があります

規則正しい生活やバランスの良い食事を意識したり適当運動も取り入れるなどして

生活を見直す必要がありますよ

外出先や仕事中などでホットフラッシュの症状が出てしまったら

すぐに止まらないので動揺してしまいますよね

そんなときの対処法は、、、

 

対処法

ウエットティッシュを首筋に当てる

ウェットティッシュを首筋にウエットティッシュを当てるとヒヤッとするので涼しく感じることができます。
また首筋や顔からダラダラと汗をかいてしまった場合でもすぐに拭き取ることもできるので

ウエットティッシュはいつも持参しておくと便利です。

 

服装に気をつけて体温調整のしやすいものを着る

タートルネックなどの首が閉まったものはくれぐれも避けてくださいね。
首回りの空いているトップスにカーディガンやショールなどをうまく使いこなして対策をとることがおすすめです。

 

扇子屋うちわなどで仰ぐ

ホットフラッシュが起きても焦らないことが一番なんです。
いつも扇子うちわなどで仰ぐものを持参していると、

気分も落ち着き症状が早く治る場合があるのです。

 

冬場の電車の中などは、、、

少し恥ずかしいのですが、

我慢しない方がよいですよ!

「恥ずかしい場合は、、ウエゥトティッシュが役にたちます。」

 

通気性の良い下着屋服装なのに気を付け外出時などは

ウエットティッシュいつも持参することで

対処していってください 。

スポンサーリンク

 

 

大豆が更年期の味方の理由

大豆特有の成分である大豆イソフラボン

女性ホルモンのエストロゲンに構造が似ています 。

 

月経時にイライラしたり、

月経前症候群の症状を改善したり、

更年期のホットフラッシュの不調を改善するほか、

閉経前後の骨密度の低下予防やコレステロールの低下、

肌の老化防止などにも働きかけてくれるホルモンです 。

 

大豆のたんぱく質に含まれる

βコングリシニンが中性脂肪を低下させて

腸の中で食欲を抑制してくれるので

過食を防ぐ働きもあります。

 

ダイエットにも良い食材なんですね。。。

 

またオリゴ糖はビフィズス菌の餌となるので

腸内環境を整えてくれる働きがあります。

女性にとってはとても嬉しい食材なのです

 

 

 

更年期対策にお勧めの話題となっている飲み物は

豆乳甘酒!!

大豆の成分と甘酒の成分がダブルで取得できるので

とても最強なんです!

本当にオススメなんですよ~

毎日飲み続けて飲むことによりホットフラッシュの悪化や,

その頻度が少し軽減されてきてると感じているんです

「私の体験談です]!(^^)!

 

最近ではサプリメントもたくさん出ていますが、
まだサプリメントに頼りたくないという人はぜひ

豆乳甘酒から始めてみることを
お勧めします。

①甘酒の効果的な飲み方とは

②更年期が心配 腸内細菌を見直してみませんか

③甘酒と生姜の効果とは

④メラトニンを増やして骨折予防!簡単にメラトニンを増やす方法

スポンサーリンク