朝日稲荷神社本殿

銀座のビルの屋上にある神社です


先日ヒルナンデスで紹介されていました。
朝日稲荷神社は商売繁盛のご利益があります

ひっそりとしていますが、、、

まさに銀座のパワースポットです

「銀座八丁神社めぐり」のうちの1社としても

知れわたっています

 

スポンサーリンク
  

朝日稲荷神社とは

銀座松屋通り沿いの

一角に「朝日稲荷神社」はあります
本殿が屋上にあるということで珍しいことから、、、
メディアでも紹介されています

 

朝日稲荷神社は
安政大地震で拝殿が倒壊してから放置されていたと言われ、
関東大震災で三十間堀の堀底が隆起し神霊が現れたことで、
社殿を再建したと言われてます

社殿は1階の通り沿いにあります

1階の社殿と屋上の本殿をパイプで繋ぎ
拝殿の参拝が本殿に届くように工夫されています

大都会の神社!って感じですね♪

 

本殿に行くにはエレベーターで8階まで登ります

 

まだまだ、、、

そこから、、、非常階段屋上に上がります

非常階段、、、

本当に神社があるのか、、、不安になります~

本殿がありました!!

ひっそりとしていますが、、、

 

気持ちいい~

銀座の景色を見ながら、、、

参拝できますよ!!

 

ご利益は

商売繁盛・家内円満・火防守護・五穀豊穂

スポンサーリンク

朝日神社へのアクセス

朝日稲荷神社
東京都中央区銀座三丁目8-10

・地下鉄銀座、丸ノ内線、日比谷線

「銀座」駅から徒歩3分

・地下鉄千代田線、都営浅草線

「東銀座」駅から徒歩3分

 

 

朝日稲荷神社の由緒 

朝日稲荷神社は古来からこの場合に鎮座し、守護神として奉斎されてきました。

安政の大地震により社殿が倒壊し、三十間堀に幽没、社地も荒廃市てしまう

 

大正六年に銀座を襲った大海嘯により、三十間堀より霊体が現れ、建築業館某がこの土地に奉安するが、

震災により転地を余儀なくされ銀座三丁目町会の奉斎するところとなる。

 

 

町会崇敬者は町内守護神として、

奉斎しようとするが、、、

社地は東京市有地に編入されたため、市の管理下に置かれることになる。

その後、ようやく土地使用黙許の許可を得て、社殿が建設されることになった。

 

社地は整備され、初午が盛大に祝われるようになり。

こうして、、、町内守護神として広大な神徳顕すに至るが、

再度戦災により鳥有に帰してしまう。

 

戦後三たび社殿を再建。

昭和27年宗教法人「朝日稲荷神社として現在に至る。

 

まとめ

銀座が発展してきたのも、

朝日稲荷神社

地元に人たちに見守られ、

商売繁盛を願い

大切に祀られてきたからなんですね。

商売繁盛を願う人は是非ご利益を頂きに、

訪れてみてはいかがですか。

銀座柳祭りでは
「銀座八丁神社めぐり」の札所として崇敬されています

参拝方法は、、、二拝二拍一拝です

日曜日や祝日は参拝することができないので、気を付けてくださいね

 

①日光東照宮の裏手にある滝尾神社は凄いパワースポットだった

②銀座八丁神社めぐり!銀座にはパワースポットが隠れている~

③茨城県の酒列磯前神社金運アップのパワースポットヒルナンデスで紹介

④ギンザシックスに「千年こうじや」がオープン甘酒が人気

⑤睡眠負債は体に悪影響!昼寝の上手な取り方

スポンサーリンク