スーパーなどで見かける
茶色い卵」と「白い卵
どちらを買えばよいか、、、

迷いませんか?
茶色い卵方は高級で高そう?

栄養の事を考えると
「茶色い卵」を買った方が良いかな~

と感じてしまいます

「白い卵」「茶色い卵」
栄養的にはどう違うのでしようか?

スポンサーリンク
  

茶色い卵と白い卵の違いとは

卵の色の違いは、、、
鶏の羽の色の違いで変わってきます
味や栄養価の違いはありません

 

鶏の種類が違うのです。。。

でも、、、

どうして茶色い卵の方が値段が高いのでしよう?

それは、、、茶色い鶏は、、、
白い鶏より大きく、、、

餌もたくさん食べるからなんです

餌代がかかるから~

茶色い卵は高い、、、のですね、、、

 

茶色い鶏は白い鶏に比べて少なく、、、
全体の1割ほどしかいないので
希少な鶏なんです。

 

茶色い卵

羽が茶色い鶏が生む卵
餌代がかかる

白い卵
白い羽の鶏が生む卵

 

確かに、、、スーパーでの安売りは、、、
「白い卵」ですよ!

コストがかからないので
安売りもできるのですね!

 

茶色も、、、白も、、、

割ってしまえば、
栄養も味も同じなんです

 

今日から、、、どっちの「卵」を買いますか~(笑)

 

黄身の色の違いは?栄養も違う?

黄身が濃いと、、、

スポンサーリンク

栄養も高い?

と、、、思いがちですが、、、

 

黄身の黄色の濃さは味や栄養は変わりませんよ!

味が濃い方が栄養がある!

というわけではなく

で黄身の色が変わってくるのです

鶏の餌は主にトウモロコシが主流です

 

色素が濃い黄身の卵は餌に

パプリカなどを含んでいるようです

 

黄身が濃い卵は、、、餌から変わってくるのですね

 

 

いろいろな種類の特殊卵とは

健康志向が高まってきている近年では、、、
卵も特殊な卵も出回ってきています

鶏の餌にビタミン、ミネラル、DHAなど入れて
特殊な成分で栄養価も高い卵や
コレステロールの低い卵など健康に合わせた卵も
使い分けてみても良いですね

 

一例では、、、

森のたまご
DHAが豊富に含まれています
脳の働きを活発にしたり、
コレステロール値の低下など
期待できます

ヨード卵「光」
ミネラルの種類のヨードは新陳代謝を良くしてくれます
老化防止に期待できます

ビタラン「E]
ビタミンEが豊富に含まれていて
1日必要なビタミンEを1個で摂ることができます
美肌効果や成人病予防など期待できます

 

自分に合った「卵」を選んで
使い分けしてみてくださいね

まとめ

 

卵は冷蔵庫で保管すれば
新鮮な状態で鮮度は変わりません

冷蔵庫で保存した場合
夏場10日前後
冬場15日前後

卵は温度差があると傷みやすくなります
夏場は外の高温から
冷蔵庫にいれ一気に冷やすと
傷みやすくなるので

夏場は卵を買ったら
できるだけ早く
冷蔵庫にしまってくださいね

スポンサーリンク