腸内環境が乱れた状態だと

肥満につながることをわかってきました。

肥満は遺伝的要素というよりも

食生活や生活習慣の乱れの方が引き金になるということなのです。

腸内に痩せ菌が少ないひとは、、、

どんなことをしても増えないのでしょうか?
一生太りやすい体質!!脱出したい。。。

大丈夫!「痩せ菌」は食生活を気をつければ

増やすことができるんですよ !(^^)!

スポンサーリンク
  

「痩せ菌」の増やし方

理想の腸内環境は、、、

善玉菌が2割
悪玉菌が1割
日和見菌が7割

の構成が理想の腸内環境です。

 

悪玉菌が増えるとおデブ菌が増える。。。

 


玉菌が増えると痩せ菌が増える。。。

と、、、考ればわかりやすいですね。

 

どんな食べ物で痩せ菌を増やすことができるのでしょう

ヨーグルトを食べる

 

痩せ菌の中にはビフィズス菌乳酸菌があります。
ビフィズス菌や乳酸菌を含んだ食品を食べれば

痩せ菌を増やすことができるのです。

 

ビフィズス菌や乳酸菌を含んだ食品の代表と言えるのがヨーグルト。。。
ヨーグルトを習慣的に食べることがダイエットにつながるのです。

ヨーグルトを食べるタイミング寝る1時間前が最適ですよ!

なぜかというと腸の働きが良くなるタイミングで

ビフィズス菌や乳酸菌を腸に届けておくことが大切だからです。

 

腸の働きが良くなって消化吸収がスムーズになり

余分な脂肪が体内にたまりにくなります。
寝る1時間前にヨーグルト食べて痩せ菌を増やしましょう(^^♪

 

納豆を食べて痩せ菌を増やす
健康のために毎日を納豆を食べる人はたくさんいますが

納豆は痩せ菌を増やす効果もあるんです。

納豆には大豆オリゴ糖と呼ばれる成分が含まれていて

このオリゴ糖が痩せ菌のエサになるのです。

腸内の痩せ菌が大豆オリゴ糖を食べるどんどん増殖するため、

痩せ菌を増やすことができるのです。

 

他にオリゴ糖を含んだ食材には

ごぼう、アスパラガス、玉ねぎ、牛乳、バナナなどがあります
納豆が苦手という方はこちらの食材を食べると良いですね。。。

 

水溶性食物繊維を多く含む食材を食べる
痩せ菌のエサになる成分はオリゴ糖だけじゃないのです

水溶性の食物繊維も痩せ菌のエサになります。

水溶性食物繊維は太る原因となる糖質の吸収を

緩やかにしてくれるので体脂肪が溜まりにくくなるとされます。

水溶性食物繊維を含んだ食材とは
にんにく、ごぼう、納豆、アボカド、オクラ、

モロヘイヤ、きのこ類、海藻などです。

スポンサーリンク

 

先ほどの納豆は水溶性食物繊維も含んでいるんですね!
納豆はスーパーフードです~~!(^^)!

 

せっかく増えた痩せ菌を減らさないコツとは

せっかくや痩せ菌を増やしてきても毎日の食生活で

減らしてしまうことがあるのです。

 

そこで痩せ菌を減らさないコツを紹介します。

 

・ファストフードなどを食べ過ぎない

フライドポテトやチキンナゲット、ハンバーガーなどの

ファストフードを食べると
体内で悪玉が増えて、痩せ菌を殺してしまうのです、。

 

痩せるどころか逆に太ってしまう恐れがあるので怖いですね。

ファーストフードはとても手軽に食べられるのですが

痩せ菌を減らしてしまうので食べ過ぎないように気をつけてください。

 

お腹が空いてから食べ物を食べる
だらだら食べるということが体内の痩せ菌を

減らしてしまうということです
お腹が空いてから食事をするようにしましょう

つまみ食いもNGですよ!

 

人工甘味料飲み過ぎも注意
最近はゼロカロリーなどの

ジュースも多く出回ってきています。

ダイエットの味方のようなジュースでも

人工甘味料が含まれているいると痩せ菌を減らす恐れがあります。

人工甘味料ですぐに痩せ菌が減るっていう心配はないのですが、

飲み続けない方が良さそうですね。

抗生物質の薬を常用しない
風邪で病院に行くと

抗生物質の薬処方される場合がありますよね。
抗生物質を含んだ薬を飲み過ぎると痩せ菌の減少に繋がります。

抗生物質は良い菌を殺してしまう恐れがあるのです。

 

 

痩せ菌をチェックする方法とは

体内に痩せ菌があるかチェックはできないのでしょうか。。。

それは毎日の便の状態を見ると分かります。。。

どんな便が良いのでしょうか

 

トイレでチェック!!

色が黄色から黄色がかったような褐色になっている

便の臭いがない

適度に柔らかくなっている

バナナのような形状をしているなど

 

逆に便の色が黒かったり悪臭がしたり、
また下痢になっていたら痩せ菌の量が減っている可能性が高いですよ。

 

便の色などで痩せ菌をチェックしてしましょう。

 

 

まとめ

腸内バランスは乱れても毎日の食生活で改善することができます

甘い物の食べ過ぎや不規則な時間の食事、

塩分の摂りすぎなどにも気をつけましょう。

痩せたいなら腸内細菌のバランスを整え痩せ菌を増やしてくださいね。

 
スポンサーリンク