秋の味覚の代表ともいわれる

美味しくて、、、
ついつい手が伸び、、、

食べ過ぎてしまいます

 

栗は食物繊維が豊富で栄養価も高い!!

 

便秘対策に良さそう!と思って

食べ過ぎると、、、逆効果になってしまいます

健康効果や肌への効能が期待できる栗の

効果的な食べ方は

スポンサーリンク
  

栗は便秘解消になる?食べる量は?

栗は食物繊維が豊富

サツマイモの2倍以上も多く含まれています

 

の食物繊維は「不溶性食物繊維」と言って
腸内環境を良くしてくれます

 

便のかさを増やし、、、腸を刺激することによって
便秘解消に役立ちます

 

不溶性食物繊維は、、水に溶けない性質のため

摂りすぎると、、、逆に便秘になってしまう事もあります

 

不溶性食物繊維は腸内の水分を吸収して膨張するので
腸内に必要な水分まで吸収してしまうと、、、、
かえって便を固くしてしまいます

 

食物繊維の効果的な摂取は
不溶性食物繊維」と
水溶性食物繊維
のバランスがすご~く大切なのです

 

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスは

水溶性食物繊維  
不溶性食物繊維  
の割合です

栗と一緒に
水溶性食物繊維も摂取するように

心がけてくくださいね

 

 

水溶性食物繊維が多く含まれる食品
野菜類
ゴボウ、アボカド、オクラ、モロヘイヤ、春菊。

豆類
納豆、きな粉

果物類
キウイ、バナナ、レモン、リンゴ、もも、柿、イチゴ

海藻類
寒天、ひじき、もずく、わかめ、めかぶ、昆布

豆類
納豆、きな粉

豆類は不溶性食物繊維も多く含まれています
バランスよく含まれている食品もあります

 

 

不溶性食物繊維が多く含まれる食品

野菜類
ゴボウ、菜の花、タケノコ、アボカド、カボチャ、枝豆、ほうれん草

芋類
サツマイモ、こんにゃく、
キノコ類
しめじ、なめこ、エノキ、干しきくらげ、干ししいたけ

 

水溶性食物繊維は水に溶けやすく、、、
腸内をゆっくりと移動し、、、
吸収もゆっくりです

水溶性食物繊維は多くとりすぎると
下痢を引き起こしてしまう可能性もあり、
栄養素も一緒に排出してしまいます

 

やはり、、、バランスが大切なんです

スポンサーリンク

 

不溶性食物繊維は腸内で膨らむことで、、、
腸を刺激して蠕動運動を促します
これによって、、、

便の通りが良くなります

 

不溶性食物繊維は腸内の善玉菌を増やし

腸内環境を整えてくれ
便秘を改善してくれます

 

バランスに気を付けて摂取することで
便秘解消に役立ちますよ

 

栗の健康効果とは?1粒のカロリーは?

栗1個のカロリー(皮を除いた計算)
大きい栗は約37~38㎉
小さい栗は約23~26㎉

10個食べると、、、

結構なカロリーになってしまいますね

1日に必要な食物繊維をとろうとしたら、、、

5~6個食べると良いですよ!

 

たくさん食べてしまうと
カロリーが高くなってしまう
栗ですが、、

栄養素が凄いんです

ビタミンB6
葉酸
ビタミンC
マンガン

食物繊維

 

・栗は全体的にバランスよく栄養素が

含まれていますが、、、
特にビタミンB6が多く含まれています

健康には欠かせない栄養素で、
代謝に必要な酵素を作ってくれます

ナトリウムとカリウムのバランスを調節してくれ、
赤血球を作ることで血液の流れを良くしてくれます

 

は赤血球のヘモグロビンを

作るために欠かせません
鉄分の摂取を促してくれるので

貧血予防になります

銅はコラーゲン作る手伝いをしてくれるんです
髪や肌を若々しく保ってくれますよ~

 

マンガンは皮膚や骨の健康を保つために

必要な栄養素です

血糖値を調節してくれるので

糖尿病の予防にもなります

 

葉酸は皮膚の粘膜を強化してくれます
口内炎の予防や貧血の予防にも役立ちます

 

・栗に含まれているビタミンC

加熱しても崩れにくいので
シミやしわを予防して美肌に導いてくれます

 

・特に皮に含まれている「タンニン」は

ポリフェノールの一種で
老化を引き起こす活性酸素を

除去してくれます
皮膚を保護してくれてシミやしわの原因となる

「メラニン」を抑制してくれます

美白を目指している人にはうれしい成分です

 

皮を食べるなら、、、

渋皮煮ですね~~
渋皮の甘露煮は、、、美味しいですが食べ過ぎに

注意してくださいね!
カロリーオーバーになってしまいます

 

まとめ

少しの量でも
必要な栄養を摂ることができる「」は

秋の旬の時期こそ、、、

食べたいですね(^^♪

ダイエット中でも2~3粒なら、、、
満足感も得ることができ
栄養もとれるので、、おやつにぴったりですよ!!

美味しくて、、、
やめられなくなってしまわないようにしてくださいね!(^^)!

スポンサーリンク