腸内フローラを整えるのに

一番身近な発酵食品としておすすめなのが

納豆です。

スーパーでも簡単に手に入る食材で、

値段も安い!
毎日のご飯のお供なるので

超便利な食材ですね。

毎日食べたい納豆ですが、、、

毎日は飽きちゃうかなっ~~て思う人たちのために
「納豆活用」のポイントご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク
  

納豆のパワーとは

納豆は大豆に納豆菌

加えて発酵させた食品です。
納豆菌はとても熱に強く

腸内環境を酸性にしてくれるので

善玉菌が増殖しやすくなります。

 

食物繊維が多く、

便のかさを増すのと柔らかくしてくれます。
便秘解消には最適な食材なのです。

またオリゴ糖をもとても

豊富なので善玉菌のエサにもなります。

納豆からとった善玉菌は腸内では

短期間しか定着してくれません

なので毎日とることが大切なのですよ。!(^^)!

毎日納豆食べるための

ちょい足しレシピ

納豆のそのまま食べていたら

マンネリ化して飽きてきてしまいますよね。

味のバリエーションを

広げて毎日飽きずに食べられる方法をご紹介します

 

納豆にプラスして乗せると美味しい!おすすめ食材

・納豆+白菜キムチ+のり
納豆とキムチの相性はとても抜群なのです。

老化防止や美肌効果もあるので綺麗になりたい人にはオススメですよ。

 

・納豆+とろろ昆布+粒マスタード
食物繊維が豊富になるので、便秘解消にとても役立ちます。

疲労回復にも良いですよ。

スポンサーリンク

 

・納豆+キウイフルーツ+カレー粉
納豆にキュウイフルーツを乗せるだけで

ビタミン c が加わります。

老化防止や美肌効果がとても高く

成増ビタミン c は疲労回復にも効果がえられますよ。

 

・納豆+塩昆布+カシューナッツ
塩昆布を入れると味が濃くなるので

醤油などの加える時には注意してくださいね。
カシューナッツの食感がとても美味しいですよ。

 

・納豆+梅干し+切り干し大根
切り干し大根は、水の中でもみ洗いして

固めに戻しておいてください。
梅干しと一緒に加えることで、

粗しょう症予防にもつながります。

 

・納豆プラスおかか+万能ねぎ+味噌
味噌を加えることで植物性乳酸菌が増えます。
便秘解消に良いですね。

 

・納豆+しらす干し+トマト+オリーブオイル
トマトを加えることで、さっぱりとしたマリネ風に仕上がります。
しらす干しが入るので、こちら骨粗しょう症予防になります。

 

・納豆+サーモン+野沢菜漬
野沢菜は細かく刻んで入れてください。
醤油の量は控えて下さいね。
野沢菜漬の塩気が納豆の旨味を引き出します。

老化防止につながります。

納豆+アボカド+チリペッパー
アボカドは、つぶしてレモンの絞り汁

少々加えてください。
アボカドのビタミン c が美肌効果につながります。

 

まとめ

腸が喜びそうな食材をちょっと足すだけで

味のバリエーションが広がりますね。

毎日納豆を食べられる工夫をして
腸内フローラを整えてくださいね。
(^^♪

①アホエンは尿酸値を下げるだけじゃない驚異的なニンニクオイル!

②アボカドの栄養が凄い!種は捨てないで~ダイエットに最強

③ギンザシックスの庄分酢が人気 お酢の健康効果とは

④ケフィアの効果とは?ヨーグルトとの違いとは!

⑤南雲先生のおすすめ!甘酒酵素水はすごい発酵食品だった

スポンサーリンク