歌舞伎座は「ユネスコの無形文化遺産」に登録されて

海外からも注目を浴びて きています

初めてで、、、歌舞伎は難しそう、、、

と 思って敬遠しがちですが、、、

知識が無くても、、、大丈夫!

一度鑑賞すると  凄い迫力に

圧倒されますよ、、、

 

そして、、、

日本の心を感じる事ができ、、、

日本って素晴らしい!って実感します~

 

 一度、足を運んでみてくださいね

 

歌舞伎座の演目って?座席や見え方

江戸 時代より前の時代設定のものは「時代物

江戸時代のことを描いたものは「世話物

と大きく分かれます

 

歌舞伎の醍醐味を あじわいたいなら、、、

歌舞伎 十八番 の

「 誓」や「勧進帳」「助録」などがおすすめです

 

七語調の台詞や筋を楽しむなら

「白浪五人男」はいががでしょうか~

 

1 日の公演は、 月によって異なりますが

昼の部と夜の部に分かれていて、

入れ替え制です

 

昼の部はだいたい11:00に開幕 して

3~4本の演目が 上映されます

 

 夜の部は16:00~20:30過ぎに終わります

 

三部制の月もあるので確認して から

鑑賞してくださいね

 

3部制の場合18:15から始まるので

仕事帰りのサラリーマンでも鑑賞しやすいです

 

演目と演目の間に10分~30分ほどの休憩があります

 

 

座席の見え方は?

座席は3階まであります

1,2階の

1等席、2 等席は

役者の表情や衣装などはよく見えます

 

 全体を見渡せる3階は 少し遠いですが、

活気があります!

「~~家」

声をかけるツウのひとたちが多いるので、、、

雰囲気はいいですよ~

 

初めての人は、、、

声かけはしない方が無難です、、、

かけ声は、、、

「大向 こうの会」に入っている人しか参加 できないようです

 

 

 

歌舞伎座の鑑賞の仕方初めてでも大丈夫

歌舞伎の鑑賞は半日 、

開幕から終演まで鑑賞すると五時間近い

スポンサーリンク

長さになってしまいます

 

お試しで、歌舞伎はどんな感じ?

と鑑賞したい場合は

 「一幕見席」がおすすめです。

その日の演目の1幕だけ見ることができます

 

その日によって異なりますが、、、

だいたい1000円前後で購入できます

 

当日券のみになるので、、、

少し早めに並んで購入してくださいね

幕見席は舞台から遠いので、双眼鏡があると便利ですよ!

※一幕見席の場合は売店は利用することができないので

お試しで鑑賞してみたい!という人にお勧めです

 

 

半日すべての歌舞伎鑑賞したいというなら、、、 

1等席や2等席で鑑賞してみてくださいね

演目の間に休憩があるので売店で お土産を購入したり、

お弁当を食べたりと歌舞伎以外でも

楽しめます。

 

 

初めての 歌舞伎は不安、、、という人は

歌舞伎公式サイトの「歌舞伎美人」 で

あらすじや見所など

予習しておくと安心です

歌舞伎美人

 

上映 中もイヤホンを借りて、

解説を聞きながらみる事ができます 

(700円)(利用前に1700円を払い観劇後に1000円戻ってきます)

あらすじや時代 背景など説明を聞きながら

鑑賞 した方が楽しめると 思います

イヤホンはお勧めですよ!

 

歌舞伎座にせっかく行ったのなら、、、

歌舞伎座ギャラリー」も見学してみると楽しいですよ

(¥600)

5階にあるギャラリーは歌舞伎舞台に関わっている

展示物の見学や体験ができます

 

波の音を立てる体験や

2人入って歩く馬に乗ったり

できるので、、、是非行ってみてくださいね

 

 

「歌舞伎絵暦」は

毎年10月から発売されています

年末になると売り切れることも、、、

早めに手に入れていきたいですね.

 

ネットショップでも発売していますよ(¥1600)

まとめ

歌舞伎座はお土産なども充実しています

赤坂の和菓子店とのコラボの

「きなこ餅 くまどり餅」は人気商品です!

終演までには、、、売り切れることもあるので

早めに購入してくださいね(^^♪

1階の売店で販売しています

歌舞伎のダイナミックな舞台を

是非一度、、、目で確かめてみてくださいね!

感激しますよ~

 

 

スポンサーリンク