「セレトニン」って、、、最近 よく耳にしますが、、、 

何でしょうか、、、?

一般的には「幸せホルモン♡」とも呼ばれていて、

脳に 働きかけ精神を安定させてくれる物質です

脳に働きかけるだじゃなく 筋肉にも作用したり

血管や消化器、腸にも重要な 働き をもっているんですよ!

 健康を維持するには大事な物質です

 

セレトニンは体にどんな影響を及ぼすの? 

  セレトニンは神経伝達物質の一部です

ノルアドレナリン」や「ドーパミン」の

暴走を抑えてくれる働きがあります。。

簡単に言うと、、、

精神のバランスを保つ!

働きを持つので、、、心の安定につながります

セレトニンが多いとストレスにも強くなり

気持ちに余裕が生まれてきますよ♡

 

不足すると

やる気が起きない

怒りっぽい

寝つきが悪い

ストレスが溜まりやすい

片頭痛が起こりやすい

食べ過ぎてしまう

など

自分では抑えられない症状が出てきてしまいます

 

特に夜型生活になることが多い現代では

セレトニン不足になりやすいんです

夜遅くまで起きていることが多く

朝は、、、昼間で寝ている生活は

セレトニンは少なくなってしまいます

 

夜の睡眠の質が低下したり

朝の陽ざしを浴びない

セレトニンは減っていきます

 

セレトニンは簡単な運動や

生活のリズムを整えるだけで増えてきます

頑張って、、、セレトニンを増やしてみませか

スポンサーリンク

 

 

 

 

 セレトニンを増やす簡単な 運動

セレトニンを増やすには本格的な厳しい運動は必要ありません!

リズムを意識した軽い運動で大丈夫です。

例えば、、、

ウォーキング

音学を聞きながら、、、快適に歩いてみてください

水泳(水中ウオーキング)

水の中は体がリラックスしますよ

サイクリング

ヨガやフラダンスなど、、、

楽しい~と思える運動を行ってみてくださいね

15分以上の運動がお勧めですよ!

 

忙しくて、、、なかなか時間がない~という人は

ちょっと早起きして

会社までの一駅を歩いてみたり、、、

駅の階段をリズミカルに登るなど、、、

ちょっと意識するだけで変わっってきますよ!

 

セレトニンを増やすために意識すること

・セレトニンは腸内環境が良いと増えてくれます

腸内環境を整えておくことも大切です

 

朝起きたら朝日の光を浴びる

朝日の光を浴びるとセレトニンが増えて

1日を快適に過ごすことができます

 

・ビタミンB6、ナイアシンやマグネシウムなどの多く含んだ食剤を

積極的にとって下さいね

 

「卵、ゴマ、バナナ、豆腐、納豆、チーズ、ヨーグルト、ナッツ類、ニンニク、イクラ、たらこ」など

朝食をきちんと食べてくださいね~脳が活性化しますよ

 

まとめ 

夜遅くまでスマホやパソコンなどを見ていたり、

睡眠不足になっていたら、、、見直してみてくださいね

夜はお風呂に入ってリラックス~

して副交感神経に切り替えて、、、

ぐっすり寝て、、、

スッキリ起きてくださいね(^^♪

①朝起きられなくてつらい!二度寝をしてしまう~体内時計に秘密が

②ダイエットと睡眠の関係 痩せホルモンで脂肪を分解

③夏までにポッコリお腹とさようなら!簡単に善玉菌を増やす方法

④メラトニンを増やして骨折予防!朝日を浴びて健康に

 

スポンサーリンク