アホエンって、、、
聞いたことないけど、、、

健康にすごくいいって!

痛風予防や生活習慣病を気にする人

など

美容を気にする人、、

肌を若返らせたい、、

いつまでも若々しくいたい人は

驚異的なパワーの

アホエンに注目~!!

簡単に作れて!手軽に使える!

オリーブオイル
ニンニクで作る

アホエンオイル」は重宝しますよ~

スポンサーリンク
  

アホエンオイルって何?効果とは

アホエン」って何??と
まだまだ知らない人も多いはず、、、

アホエンは
ニンニクの臭いの素である

アリシン」が分解してできる成分です

アリシンは水や油に溶けやすく
50度~80度の温度で分解させると
「アホエン」ができます

 

「アホエン」は温度がとても大事で
アホエンの成分をとるためには温度に秘密があります

 

アホエンは100度になると消滅してしまうので、、
低温でじっくりと抽出することが大事なんです

 

アホエンの成分が注目を浴びてきています
どんな効果があるのでしょうか。。。

脳に働きかけます

脳の若返りや記憶力が増します

認知症の予防や、、、

受験生には取りたい成分ですよ

血液サラサラ効果
血液の赤血球がくっつかないようにサラサラの血液を保ちます

 

尿酸値を下げる
痛風の原因となる尿酸が減るので痛風予防にもなりますよ!

活性酸素除去
ストレスなどで受ける活性酸素の濃度を下げてくれます

活性酸素を減らすので動脈硬化の予防にも役立ちます

中性脂肪を下げる
脂肪を分解してくれ、中性脂肪値を正常化のもどします

コレステロール値を正常にする
悪玉コレステロールを下げてくれ、正常にもどしてくれます
脂肪の消化を抑えてくれます

美肌効果
血流が良くなり肌にハリが出てきます

殺菌作用に優れている
O157や様々な感染症から守ってくれます
食中毒など防いでくれます

 

一度アホエンオイルを作っておくと使いまわしができて
便利なんですよ

ちょっと足すだけで健康効果が増します、、、

残ったニンニクは料理に活用して下さいね

 

捨てちゃうのは、、、もったいないですよ~~

 

アホエンオイルの作り方

 

オリーブオイル200cc
ニンニク2片

耐熱容器にオリーブオイルを入れて
みじん切りにしたニンニクを入れます

スポンサーリンク

(ニンニクが切っているそばから

アリシンが出てきます、、
アリシンは変化しやすいので

切ったらできるだけ早く

オイルに入れてくださいね)

 

鍋に水を入れて
耐熱容器ごと鍋に入れます
火をつけてじっくりと温めます

 

50度~80度を保ち温めます
絶対に、、、100度まで沸騰させないで下さいね

温め終わったらそのまま予熱で冷まします

冷めたら茶こしなどでニンニクを取り出して出来上がりです

 

冷暗所で約1か月の保存が可能ですよ

 

1日大さじ1杯程度を摂取してくださいね

 

使い方は簡単
加熱しないで摂取することが良いので

何にでもかければよいのです♪

いつも食卓においておけば重宝しますよ

サラダ
      スパゲッティ
納豆
   お味噌汁
焼き肉     から揚げ

 冷やっこ     スープ

お好み焼き   ピザ

もう、、、何でもかけちゃえ~~

って感じで使い倒してみてくださいね♡

 

味が引き締まり美味しくなりますよ

アホエンはニンニクオイルですが

加熱してしまうとアホエンの成分が壊れてしまうので

気を付けて使って下さいね

 

健康の為に「アホエンオイル」を作って

活用してみてくださいね

 

「アホエンオイル」作っておくと、、、

 

オイルの代わりにもなるし、、、

味が引き立つので

一味美味しくなります!

便利でしょう~~

受験生の方、、、認知症が心配な方は、、、

脳が活性化しますよ~!!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

田子にんにくを使った アホエンオイル(110g)
価格:1782円(税込、送料別) (2017/7/21時点)

 

 まとめ

ニンニクは、、、臭いが、、、気になる~

でも「アホエン」無臭なんですよ

毎日少しずつの摂取で健康に導いてくれます~

「アホエンパワー」で

脳も体も、、、元気に!!

①ケイ素で髪がフサフサ!白髪に働きかけ黒髪効果!水溶性ケイ素とは

②シナモンは冷え性の悩みを解消!効果的な摂取量は

③髪が薄くなった!ボリュームダウンの原因はびまん性脱毛症の可能性

④膀胱炎を繰り返さないための予防法!膀胱炎になる原因とは

⑤便秘になりにくいトイレの入り方便を出しやすくする体制

スポンサーリンク