朝、、、なかなか起きられない!


1度起きたけど、、、二度寝

そして遅刻!なんてことありませんか、、、

 

朝起きられないのは

疲れているだけじゃな

セレトニンの不足によることもあります。

 

1日元気で過ごすために

は朝の目覚めが大事です

夜の寝つきを左右するもの

朝から始まっています

 

気持ち良い目覚めのポイントとは

スポンサーリンク
  

朝起きられないのはセレトニン不足

セレトニンが不足していると、

朝起きるのが辛くなります

セレトニンって、、、増やせるのでしょうか~?

セレトニンは生活リズムが狂ってくると、働きが低下していってしまいます

寝つきが悪い!
仕事や学校でストレスが溜まっていてイライラしやすい!
朝起きるのが辛い!
疲れやすい!
感情的になりやすい!

など、、、

 

病気ではないけど不調が続く、、、
そんな症状があったらセレトニン不足かもしれません

 

セレトニンは「三大神経伝達物質」の一つです。
不足してくると、、、
うつ病などの精神疾患や不眠など心のバランスも崩れやすくなってくるのです

 

テレビゲームや、

インターネットが普及してきた現代で

昼夜逆転の生活が続いたり、
外で体を動かす機会が少なくなってきています

 

ついつい
夜遅くまでゲームやスマホで時間が過ぎちゃった~
なんてことありませんか、、、、

 

夜中に起きていても、、、

コンビニは24時間やっているし、
カラオケで遊びたい!と思っても
好きな時に遊べてしまいますよね。。。

 

昔は、、、夜は暗くなったら寝る!という習慣でした。
お店屋さんも遊ぶ施設もなく、、、
寝るしかなかったですから、、、

 

そんな現代社会は不自由のない生活ですが、、、

体に負担がかかっってきています、

じわじわとセレトニン不足になっていますよ

 

セレトニンは増やす生活スタイルは

リズムのある生活をすることです

外に出て、、、軽い運動で汗をかく
汗をかくことで自律神経を整えてくれます。

スポンサーリンク

朝食はきちんと食べる
朝の食事できちんと噛んで食事することで
セレトニンが増加します。

食べるということは「しあわせホルモン」が出てくるのですよ!

朝起きたら太陽の光を浴びる
朝起きたときに光を浴びると交感神経が活性化します。

「さぁ!これから1日頑張るぞ!」と体が
動いてくれるのです

セレトニンが増えて体内時計がリセットしてくれます
夜の寝つきも朝できまってくるのですよ!

朝の光を浴びてから、15時間後に眠くなると言われています

朝の目ざめがいいと
1日が快適に過ごせ、、、

 

夜の寝つきが良くなり

質の良い睡眠を
得ることができるようになるのです

 

二度寝をしないために体内時計をリセット

寝てしまうつもりはなくても、、、

つい~二度寝してしまった!

という経験はありませんか、、?

いつも、、、
という人は気を付けてくださいね

二度寝は体内時計を狂わせてしまいます

起きたとき、スッキリしないのは時差ボケのような状態と同じなんです

 

二度寝しないポイントは、、、

目が覚めたらすぐにカーテンを開けて朝日を浴びてくださいね

 

カーテンを開けても、、、日が当たらない~

 

外から丸見えの部屋でカーテンは開けられない、、、、

 

という人は

これ!を試してみると良いですよ♪

テレビやメディアでも取り上げられている目覚ましです
頑張って起きなくても、、、

自然に体がおきてくれるのでスッキリとした朝を迎えることができますよ



まとめ

体内時計が狂うと質の良い睡眠をとることができません。
睡眠の質を上げるとストレスにも強い体になります。

朝日と同じ光を浴びるだけで体内時計がリセットされます

朝日を浴びてから15時間後に眠くなります!

仕事で疲れていても、、、
ぐっすり寝て、
スッキリ起きれば
快適な1日を過ごすことができますよ♪

①メラトニンを増やして骨折予防!簡単にメラトニンを増やす方法

②ダイエットと睡眠の関係 痩せホルモンで脂肪を分解

③睡眠負債は体に悪影響!昼寝の上手な取り方

④痩せる秘密は腸と足裏にあった!美しいボディを手に入れる

スポンサーリンク