40代になってくると、、、

体は痩せにくくなります。
それに加え、、、

甘い物がやめられない!

おやつがやめられない!

このまま、、食べ続けると、、、
太るだけでなく健康的にも悪くなっていってしまいます。

生活しながら少し意識するだけで
40代でも痩せやすい体になってきます

健康と美を手に入れて、、、

若々しい40代を過ごし、、、

次に来る50代につなげていきましよう

スポンサーリンク
  

40代からでも痩せやすい体質になるには

若い10代や20代はちょっとダイエットしただけで

痩せることができていました。。。

年齢とともに、、、

なかなか痩せない!

それは、、、
基礎代謝が落ちてきているからなんです。

 

痩せたいからといって、、、

食べないダイエットは絶対やめてくださいね!

食べないと、栄養素がとれず、筋肉も衰えやすくなりよけいに基礎代謝が落ちてきます

 

中高年だからこそ痩せるための栄養素はとても大切です。

痩せ菌を作る栄養を摂り、腸内フローラを整えることで栄養素を吸収しやすい体を作ることが

ダイエットに成功してもリバウンドしない秘訣です。

 

ポッコリお腹と女性ホルモンの関係
年齢とともにお腹周りが太くなりお腹がぽっこり!

 


女性ホルモンが減少すると内臓脂肪がつきやすくなってしまうのです

女性ホルモンの中でも「エストロゲン」が減ることで

太りやすい体になってしまいます

 

「エストロゲン」は食欲を抑制したり、

食べ過ぎないようにしてくれる働きがあります
肌のコラーゲンを作るので肌のトラブルにも影響しますよ!

脂肪を燃焼してくれて内臓脂肪が増えないようにする働きもあるので、
痩せやすい体を作るには「エストロゲン」の減少を抑えることが大切ですよ。

女性ホルモンの分泌を促すためには
良質なたんぱく質をとることが大事です

たんぱく質をたくさんとると筋肉の低下も防ぎ痩せ体質に近づきますよ

40代からのダイエットは女性ホルモンを意識した栄養素をとって下さいね

特にイソフラボン
大豆などに含まれるていて女性ホルモンに似た働きをするので、
積極的にとって下さいね

 

甘い物がやめられない時の対処法

甘いお菓子、、、やめられない
食欲が抑えられないという脳からの指令なので、、、

悪循環から抜け出せば、、、

お菓子を食べたいという欲求を抑えることができますよ!

 

どうして、、、甘い物が食べたくなるのでしょうか、、、?

甘いお菓子を食べると一気に血糖値が上昇します

空腹時に甘いものを食べると特に血糖値は上がってしまいます。

ここが、、、ポイントで、、、分かれ目なんです。。。

仕事が忙しくて、、、

食べる暇がなくて、、、、

お腹がペコペコの時や、

夕方になると疲れが出てきて

お腹が空いた~

っていう時に


ホッと一息、、、にコーヒーやお茶と甘いお菓子は最高の休息ですよね

 

このタイミングで、、、毎日お菓子を食べていると、、、×××

 

血糖値が一気に上がり、、、

そして血糖値は急に下がります

急に下がると、、、どうなるか、、、

また甘い物が食べたくなってしまうんです。。。

これが悪循環になり太るサイクルになります~

 

でも、、、脳が疲れている時って、、、甘い物を食べると復活しますよね。。。

 

脳内物質のドーパミンがが分泌されるのです
しあわせホルモンともいわれるセレトニンの分泌が活発になり
ストレス発散になったり、疲れをいやしてくれるので

甘い物を食べたくなってしまいます

 

脳を復活させるために少しの糖質はとっても大丈夫なんです

 

ただし、、、摂りすぎたりして、

甘い物がないとストレス発散できない!と脳が勘違いしてしまうと
糖質依存症になりやすくなるので、、、

スポンサーリンク

注意が必要ですよ!

 

そこで、、、血糖値の上がりにくい糖質で脳をしあわせにしてあげると、、、

満足してくれるので

間食やお腹が空いたときは
砂糖からの糖質でない

果物やナッツなど、、GI値の低い食べ物で満足させてくださいね。

 

 

特に運動をしたくない!

という人は悪循環に陥りやすいです。

 

疲れやストレスが溜まったら、、、

軽い運動やウォーキングなどで汗をかくと、、

スッキリとしてストレス発散にもなりますが、、

 

それも、、、苦手
という人は、、、お風呂で半身浴がお勧めです。

汗をかくと自律神経が整いストレスに強くなります。

 

パソコンの作業などで、、、脳が疲れた~
という時はガムやナッツなど、、、

とにかく噛む動作をしてみてください!

ナッツは栄養満点なんですよ!

ナッツは血糖値が上昇しないのと、噛むという動作で満腹感を得ることができます

パソコンやスマホで目が疲れている人にはアーモンドがお勧めですよ(^^♪

アーモンドのビタミンEが目の疲れを癒してくれます

いつも手元においておきたいですよね。

 

噛むことはセレトニンを分泌させるので脳が「し・あ・わ・せ」❤になり、

疲れがとれますよ~♡

 

痩せるために必要な酵素

中高年からでも若いときと同じように痩せる事ができたら、、、
どんなに楽か~~

痩せにくい体になる原因の一つとして酵素不足があげられます

是非酵素を見直してみてください

酵素は、、、年齢とともにどんどん減っていってしまいます。

そう、、、赤ちゃんは、お年よりのな数百倍の酵素があるって!!

 

酵素が働かないと良い栄養素を食べても、、、
体の中に取り入れにくくなってしまいます。

 

せっかく栄養バランスを考えた食事を摂っても、、、残念⤵
なことにならないように、、、

 

酵素をどんどん取り入れることが重要なんです

 

酵素には消化酵素代謝酵素があります。

若いときと同じように脂っこいものを食べすぎると胃に負担がかかり、、、
胃もたれが、、、、
という経験はないですか?

若いときは大丈夫だったのに、、、どうして?

 

これは、消化酵素を作る働きが衰えてきてしまったからなんですよ。

そして、、、食べたものを消化するのに消化酵素
酵素を使ってしまうと代謝酵素として使う分がなくなり、、、

代謝にも影響が出てきて痩せない体質にどんどんなっていってしまいます。。。

代謝酵素は運動の再生するときに使われたり、エネルギーを消費するときに必要です

体の老廃物を出す役目もあり、免疫力を高めてくれる働きもあります

 

消化で使いすぎてしまうと、、、

代謝で使う分がなくなってしまいます

 

一日に一定の量しか酵素は作ることはできません。。。

貴重な酵素の無駄使いをしないようにて下さいね♪

 

酵素を減らさない食べ方
食べ過ぎないこと!
夜遅い時間には食べない!
生のものを食べる!

この3つを意識するだけであなたの酵素は守られますよ(^^♪

 

酵素が増える食べ方

食事の約半分は過熱しない料理を食べる。

生野菜とか、、、くだものなど、、、

重要なのは、食事の食べる順番!
生野菜や果物、発酵食品などを先にたべて、

酵素を体に取り入れておくこと!

油は太ると思わないで、、、

アルファリノレン酸をなど質の良い油も取り入れてくださいね

 

野菜の酵素はすりおろすと酵素の働きが2倍になります。。。

 

大根やセロリなど、、、野菜などはすりおろして
細胞を傷つけると酵素が活性化しますよ~

 

 

あまざけ美人酵素 初回限定税別980円!

まとめ

食事を摂る時は酵素を先に取り入れること!

おやつを食べるときは、、、

質の良いおやつを食べること!

とにかく噛むこと!

食生活でほんの少し、、、

意識を変えるだけで痩せやすい体になり

若々しい体を維持する手助けにもなります

次の50代に向けて

今から健康的に痩せ体質になるように頑張ってくださいね(^^♪

 

①抹茶は美容に最適!抹茶豆乳ダイエットのコツと気になるカフェインは

②ダイエットと睡眠の関係 痩せホルモンで脂肪を分解

③代謝を上げる入浴方法 お風呂の入り方で痩せ体質に

④友利新の顔ヨガでほうれい線がぴーーーん!しわ、たるみの予防法

スポンサーリンク