女性の体は、7年周期で変化すると言いつたえられています。

7の倍数の年齢で変化する節目の年齢に合わせて養生することで、

急激な変化を穏やかに乗り越えられます。

 

7の倍数の年齢を乗り越えるポイントとは

スポンサーリンク

 

7の倍数の年齢で変化する女性の体

 

 どうして、、、「7の倍数なの?」

東洋医学からみた、生殖機能やホルモンのエネルギーの変化を表したもの!

1800年前に「黄帝内経」という中国最古の医学書に書かれている説です。

たとえば、、、

女性は14歳で初潮をむかえ、49歳で閉経するというように、、、

漢方では7倍数で体が変化すると言われています

 

現代では

初潮は13歳で早まったり、閉経も50歳ごろからとなってきていますが、、、

7の倍数は今でも通用し、

エネルギーの変化する時期を

気を付けて過ごすことが元気でいられるのです

 

28歳!35歳!42歳!49歳!

で変化していきます

エエネルギーは歳とともに減っていってしまいます~

28歳からは徐々に下降が始まります!

 

同じ年齢でも若々しくすごすには体内の「気」「血」の巡りを良くして

変化する体の下降を穏やかにすることが大切なんです

 

「気」とはやる気!気力!体力!など

血」とは体のうるおいや栄養など

「気」と「血」を元気に保ち働きをよくすることで

 

年齢に負けない体を維持していくことができるのです

 

28歳から34歳はまだまだ順調

28歳~34歳は「気」も「血」も元気があります。

ストレスや疲れも回復しやすいのですが

無理をしがちな年齢なので、無理が続くと、、、

じわじわと、、、ダメージが来てしまいますよ!

 

体力もあり年齢なので、、、積極的に体を動かし

ストレスに強くなる体作りをしていってくださいね。

友達と、、、カラオケや、旅行など、、、楽しみながら過ごし、、、

「気」の巡りを良くしてストレス発散することです

 

朝食もしっかりと取り、、、栄養をとって、胃腸の働きを良くしておくことが、、、

疲れをとり毎日元気に過ごすことになり、、、

年寧を重ねてもダメージを少なくできるポイントです

肌も調子も整えていきたい年齢ですよ♪

 

 

35歳から41歳は体力的に衰えやすくなる年齢

35歳はエネルギーに「血」が不足し始め、大きな節目となる年齢です

 

子宮周りの骨盤を動かすなど血のめぐりを意識して過ごすことが大切です

スポンサーリンク

 

子宮や骨盤の筋肉を動かす運動がお勧めです。

 

ベリーダンスやフラダンス、ヨガやウォーキングでも血行が良くなり自律神経も整います

 

食事面でも、、、

赤身の肉や魚、野菜、フルーツなどをバランスよく食べて、

「血」を衰えないようにすることが大切です

成長ホルモンが分泌される夜10時から2時の間はぐっすり寝ること新陳代謝も良くなり

「血」の活性化につながります

 

42歳から48歳は体力と心のバランスが崩れやすくなる

42歳から、、、心にも老化が始まってきます。

体力も少しずつ衰え、ストレスにも抵抗力がなくなり落ち込みやすくなったり、

イライラしやすくなり、気持ちが不安定になってきます

 

働き盛の年齢ですが体力的にもだんだんきつくなってきます。

無理をし過ぎると体調に影響が出てきます。

 

「気」と「血」を意識してゆとりをもって生活し、ストレスも溜めないように

リラックスした時間を作ることが大切です。

 

ゆっくりお風呂に入ったり、、、のんびり音楽を聴いたり、

また友達と楽しく食事をしてストレス発散したり、、、

自分の時間を少しでも作っていくことが大切です

 

無理のない軽い運動や、、、深呼吸してリラックスする習慣をつけるなど、、、

自律神経を整えながら、ゆったりと過ごしてくださいね♪

49歳から55歳は更年期に入り老化を感じる年齢

「気」と「血」が不足してきます。

完全に衰えを感じてくる年齢で体調も更年期特有の症状など現れ

無理にできない年齢です。

 

筋肉の衰えや骨も弱くなり腰やひざが痛くなるなど、、、

体調が悪くなると、家に閉じこもりやすく、

ますます筋肉が衰えていくという、

悪循環を招きやすくなります

 

この年代をいかに元気に過ごすかで、、、

その後も元気で過ごせるか決まってきます!

食生活では老化に良い食べ物を積極的に食べ腹八分目を守り、

太りすぎないようにすることが大切です。

 

筋肉や骨を強化するために軽い運動や

スクワットなどストレッチを含めて

体を動かすようにしてください。

 

急に走ったりすると負担がかかりよけい体を痛めてしまう可能性があります。

ラジオ体操など無理のない運動を続けることで筋肉を保ってくださいね

 

まとめ

体の変化を受け止めて、、、

7の倍数の年齢は養生して

いつまでも若々しい体をキープしてくださいね(^^♪

 

スポンサーリンク