加賀の棒茶はほうじ茶の一種で
お茶のではなくを使って作るお茶です

茎はアミノ酸が葉より多く含まれているので
リラックス効果が増しますよ~

値段も手頃で、、、
香ばしくて飲みやすいお茶なのです

 

スポンサーリンク
  

加賀の棒茶とは?カフェインが心配

加賀棒茶」は金沢周辺で飲まれる「ほうじ茶」で
葉の部分は使用しないで、
茎の部分だけを炒って作ったお茶です

 

新茶の一番茶の茎の部分の旨味を

損なわないように浅炒りのため
透明感のある色で

香ばしさがあり、

スッキリと飲みやすいお茶です

 

ほうじ茶は緑茶の一種なので、

 

カテキンが多く含まれています。

 

カテキンは、、、

殺菌、消毒、解熱、老化防止、などの効果があるんですよ

 

加熱焙煎することでカフェイン成分が減じ、、、
胃にもやさしいお茶です

 

茎の部分が多くなるほど、

カフェインが少なくなる傾向があります

赤ちゃん用のお茶などは

茎が多い茶葉が使われる場合が多いのです。

 

完全にカフェインを除去してしまうお茶もあるようですが、、、
やはり風味は落ちますね、、、

 

レギュラーコーヒー150ml
カフェイン100mg前後

ほうじ茶150ml
カフェイン30mg

 

焙煎する茶葉の種類に寄るので(煎茶か番茶など。。。)

の寄ってカフェインの量は多少変わってきますが

コーヒーよりは少ないので、、、大量に摂取しなければ、、、

あまり神経質にならなくても大丈夫です

 

1日のカフェインの摂取量は

一般的に300mg
妊婦さんは200mg
までとされています

 

加賀棒ほうじ茶はペットボトルでも発売されています

スポンサーリンク

低カフェインって書いてあるので安心ですね。

(*^_^*)

香ばしくて美味しいー!

夏の休息に是非飲んでみてくださいね🎵

リラックスできますよーー(o^^o)

 

 

ほうじ茶の効果!ダイエットの味方

ほうじ茶には
テアニンというリラックス効果に良いとされる成分が含まれています。

神経伝達物質に働きかけ

ドーパミン」や「セレトニン」の濃度が高くなるため、、、
自律神経が整いやすくなります

 

リラックスしたいときにもお勧めですね^^

 

 

ビタミンcレモンの5倍も含まれていて、、

美肌の味方なんです。

熱に弱いビタミンCですが

ほうじ茶に含まれるビタミンCは熱に強いので、、、
温かくしても大丈夫!

肌を整えてくれ、

シミ予防や美肌など、、、

嬉しい効果がたくさん!

 

カテキンは脂肪燃焼も、、、
ほうじ茶の含まれるカテキンは

脂肪を貯蓄させない働きがあります。

体内の消化酵素の働きが良くなり

脂肪燃焼しやすくします。

食事と一緒に飲んだり、

食前に飲んだり、

運動する前に飲むと

効果を得やすくなります

カテキンは殺菌作用があるため、、

口臭予防や虫歯予防にもなります。

 

活性酸素を除去してくれる働きもあるので、

抗酸化作用に優れています。。。

 

まとめ

とにかく香リが良い「加賀棒茶」は、、、

リラックス効果のアミノ酸が2倍の含まれています~

香ばしい香りが特徴です

飽きずに毎日飲めるお茶として親しまれていますよ♪

冷たくして飲んでも、

温かくして飲んでも、、、美味しいですよ^^

①抹茶は美容に最適!抹茶豆乳ダイエットのコツと気になるカフェインは

②甘いおやつがやめられない40代運動しなくても痩せ体質を目指す方法

③酵素を毎日取り入れる為の3つの注意点

④内臓脂肪を減らすアカモクは運動しなくても効果がある~家庭の医学

⑤更年期のイライラ!腸内細菌の改善が更年期対策に効果を発揮!

スポンサーリンク